[ HOME ]   

スポンサーサイト

--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生と一緒に

2009年 10月 27日 (火) | 編集
いつの年齢になっても先生とお話しするのはキンチョーするもんですが、今日は国語の先生とお会いしてきました。


8月に発売されたPHPスペシャルに6ページに渡り 『私のターニングポイント』 の題名で取材をしていただいたのですが、

そのPHPの記事を読んでご連絡をくださった中学校の先生。 せ、先生っっ。 その響きでキンチョーするぜ!


【詩と映像をつなげた授業をしたいと思っていたので、堀内さんの写真を使わせていただきたいと思い連絡いたしました。
(略)
子ども達にお話しをきかせていただきたいなあと思いました。】



な、な、なんと・・・ 授業で詩と映像をつなげるって、、、 どんだけ楽しそうなのー!!!


文章にすると言葉を選ぶけども、詩にすると素の自分になれる。 ウェブサイトの写真のコンテンツは私もとても大事に詩を作ってます。



どんどこ使ってください! アテクシの写真からどんな詩がうまれるのー! ちょうど学校がお休みとご連絡をいただき、お会いしてまいりました!



T先生は中学2年生を担任に持たれていて、教師のスタディツアーでジンバブエに行かれたことのあるパワフル先生。 
人生初めての海外旅行が 『アウシュヴィッツだったんですよ』 とおっしゃられたとき、T先生の教育理念を垣間見た気がしました。


世界で起こっている貧困の問題をユニセフの写真を使ったり、海外体験を交えて生徒さんにお話しをされて、そこで考え、感じたことを、授業で表現させたりするのだそう。


私も母校で、世界史選択の高校生対象にスライドを使ってリアル世界史をしつつ、そして子供労働、女性割礼、戦争の爪あとについてレクチャーしたことがある。


生徒は約3時間、予想以上に真剣に聞いてくれて、生徒がリアルな世界を知りたいんだ、と思い、熱を入れたことがありました。


日本のパスポートがあればどの国でもいける。 ちょっとバイトをしてお金があれば飛行機に乗って気づけば異国の地に降り立つ。 

そこは言葉も文化も宗教も人種もちがう、そして私たちは同じ地球に住む人間。


物理的な意味で世界はボーダーレスになってきているんだよね。 だからこそ、学生のときに、社会に出る前に少しでもいいから、世界についてもっともっと身近に、真剣に考えることはとても大事なんじゃないかな、って思います。


自分の隣人の隣人の隣人・・・ そうして世界は1つなわけで、だから地球を大事にするということは自分の隣の人を大事にするということで、その連鎖が世界を平和に保つことにつながる。

島国日本にいると忘れがちになるけども。



そんなこんなで、年内にT先生のお勤めされてる中学校に行って、特別レクチャー開催!ということになりました!


中学のときに数学赤点だったアテクシが生徒の前に立つことになるとは、なんてミラコー!



『中学2年生はシモネタも好きなので、そんなのもちょっとあったりすると生徒喜びます!』

心の広いT先生! そんなことおっしゃったら秘蔵ネタ、放出しちゃいますよーー!! もう止まりませんよーー! って、ホントに出入り禁止になりそうだ


中学2年生、とても大きな年。 私たちが住んでいる星にどういう人が住んで、どう暮らしているか、少しでも何か感じるものが残ったらとてもうれしい。

♪ 前々回記事のコメント、お返事させていただきました! 遅れてスイマセン!


来月は母校を中学受験する親御さん向けに
卒業生パネルディスカッションで壇上に上がってきます!
母校にお世話になった分、恩返しできることはしていきたいなぁ。
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Comment

この記事へのコメント(承認制です)
そんな先生がいらっしゃるんですね
わたしは世界史や日本史って、淡々と教科書を読んで、テスト前に丸暗記!という感じでつまらなかったので、そういう授業だともっと興味持てたのにーなんて思ってしまいます。

中学校での特別レクチャー、わたしも受けたいです(笑)
いいなぁ中学生!
世界で起こっていることって、歴史もそうだけど、なかなか身近に感じることもなくて、どこか自分とは関係のない話って思ってしまいがちですが、全然そんなことないんですよね。
2009/ 10/ 27 (火) 17: 04: 15 | URL | まーちん[ 編集 ]
はじめまして
面白い先生がいるものですね。
僕もそんな先生に習ってみたかったですよ。
2009/ 10/ 27 (火) 21: 59: 14 | URL | まきの[ 編集 ]
【返信】まーちんさん、まきのさんへ
◆まーちんさんへ
とてもパワフルでそして、愛に溢れている先生でしたよ! 国語の先生なのですが、それ以上の心の教師と思いました。
そう、歴史も世界の事件も関係のない話じゃないんですよね。それを心にとめておかないと地球って簡単に壊れちゃう、って思います。

◆ まきのさんへ
生徒さんのことが好きなんだなぁ、って思いました。いろいろなアプローチの方法があるんだ、って思います。
先生のお手伝いができたら私もうれしいです!
2009/ 10/ 30 (金) 02: 36: 37 | URL | ちょこぼ[ 編集 ]
パワフルなちょこぼさん
話題にしていただいたアテクシ・・・Tです!
みなさんからコメントいただいて、はずかしい位です。アテクシ・・・ふつーの教師ですし、もっとも「先生らしくない」ので・・・おはずかしい限りです。
堀内さんにお会いできて、とても感激です。
お話の随所からパワーが伝わってきて、ぜひ子どもたちに直接お話していただきたい!と思いました。
世界一周の旅にでるなんて、なんて素敵な勇気でしょう!広く大きな世界を伝えていただきたい!
そえよりもまして、「ちょこぼさんの生き方」に感動しました。
今度は学校でお会いできるのを楽しみにしています。
2009/ 12/ 13 (日) 01: 44: 12 | URL | Tです![ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  [ HOME ]   

明日の地図帳を歩くTOPページ | 著作権について | 個人情報について | credit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。