FC2ブログ
  [ HOME ]   

スポンサーサイト

--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉食系 万歳!

2010年 05月 26日 (水) | 編集
これはアテクシだけだろうか。


『すごいよ? アテクシにパスタ食べさせたら底なしだよ??』

『マジでピザとかエンドレスだよ??』

『てか、たい焼きのあんこが微妙に色づき程度についた皮はいつまでも食べちゃうよ??』




なのに、なのに、である。 人間の身体はどのサイクルかわからんけど、ある時期、食欲が落ちるときがあるよねぇ?

反対に底なしロシナンテ状態になったと思えば、バブル青田と70年代に買ったとおぼしきヨレヨレバンダナがこれまた似合う玉置こーじがラブラブ出国したのに、
帰国時は態度が突然変わった反動がまぶしいおっさんよろしく、あるとき突然食欲もガクンと落ちるような。


この波ってなんだろうね。

おかげで今、先月より体重が2キロ増えてるんだけど!!!


何よりどこより腹につく肉の分量で体重がおおよそわかる。

『あ~ 今、成長期入ってますねー これから夏服シーズンだってのにどーしたらw』

また今夜も風呂場で自分と対話なのである。



そんな成長過渡期のアテクシは、5月に3週連続BBQに誘われてたわけよ。


都内のBBQの聖地といえばザ・多摩川。 特に5月の多摩川週末はすごい。キャピキャピ大学生たちが新歓BBQをやってるもんで、
フリフリスカートやら、ミュールやら、Can Canからそのまま出てきたようなおなごらがワンサカ。 

『おまいら、火をおこす気ないだろ!!』

そんなおなごたちはロックオンしているイケメン先輩ともひょひょしているわけよ。 アテクシももひょりたいっっ!!


となりでは発電機持ち込んでDJブース作って半径300m 青空クラブ状態になってるし。 


それでもビール片手に肉を食らうのは幸せ。

誘ってくれたずんちゃんの同僚 from カナダさんがジャマイカン式やらギリシャ式肉料理を
仕込んでおいてくれたおかげで、BBQから立ち上るにおいはもう、異国!


でもさ、あこがれるよね、BBQといえばさ、アレでしょ、アレ。


1.ドラゴンボールで悟飯が恐竜の尻尾を輪切りにして、焚き火の上にかざして食ってた尻尾ステーキ ピッコロさぁ~ん

2.定番 ギャートルズの骨付きかぶりつき肉

3.ラピュタでパズーの家に勝手に上がりこんだドーラがナイフでぶっさして食らうハム



dola.jpg


肉食べたくなるのは不可抗力だろw


そんな、そんな中で、である。


家政婦は見てしまった! 出会ってしまった!!


ご飯やギャートルズやドーラ、 アバターの世界に出てきそうな肉を食らっている本気でアチャーな大人たちを、この目で見たのだ!


『こ、これは!!!』

bbq1.jpg



よく見えねーーよ! な方のためにさらに拡大。


bbq4.jpg


おすそ分けしてくださいよ!!  でもあいにくここはテニスコートじゃないですよ~~ BBQですよーー!


この肉、どこかで仕留めてきた何かの肉ですかw ペンギン村にでも出向いたんか


『かれこれ30分以上、焼いてますよ』

先に来て火をおこしてくれてたモリモリが教えてくれた。

もう、周りは炭みたく硬そうだな。
 
それにしても火を囲む男子たちがチーーンでテンソン低いのが気になる。
どっからどう見ても風に吹かれる草食系男子の代表格JAN!


イヤ、待てよ。 昨今、『草食系男子』って言葉がはやってるけど、これ、みんな見た目で判断している部分が多いんじゃない?

だって彼ら、ギャートルズレベルの肉を恥ずかしげもなくクルクルしているって、超肉食。 

肉食系のアテクシを受け止めて!!



このBBQって夢だよなぁ、肉、グルグルって!!  
ペルーではモルモットのでっかいのが丸焼きされてるけどw
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト

高校生の・・・

2010年 05月 24日 (月) | 編集
『えへっ。タナカ君と一緒ならあたし、どこまでも一緒に行けちゃうよ☆』

『モモちゃん、今日はとっても暑いね、ほら、手もこんなにあったかいし』

『それはタナカ君が隣にいるからだよ☆』

『僕もだよ』


んな会話が聞こえてきそうな高校生かっぽーが目の前にいる、地元の駅。

こちとら電車に乗り遅れないために全速力で走っちゃったわよ!!!
久しぶりに暑いってのにどーしてくれよう!!


それにしても見慣れない制服の学生2人。 手には切符を持っている。

ははぁ~ そうなのか、そうなのね。 まだ初々しいかっぽー、天気がいい日は遠くの駅までお散歩がてらデートなわけねっっ!!
電車に乗り込むかっぽー、そして31歳(独身)。

そういえば今じゃ好き勝手やってるアテクシだけど、高校生のときは男の子と手をつないで帰ったことが一度もない。

『だから大人になっての反動が大きいんですか (´・ω・`)?』  周りが迷惑しとります!

親が読んだらひくような質問はお控えいただきたいが、憧れたもんよ。
学ラン着た彼と手をつないでバイバイ、の代わりにほっぺにちゅーでしょ? きまぐれオレンジロード世代のアテクシ、妄想爆発絶好調だったわ。


それにしても意外だ。 タナカ君とモモちゃんかっぽー、静かなのだ。 あまりしゃべらない。


ん?  そうなの? 二人はおしゃべりしないの? それともなんなの? こうもりを叩き落せるくらいの超音波声なの?

31歳のおねえさんにも聞こえるようにしゃべってよ! 愛をわけてよ!
タナカ君は薄いシャツが透けて腰パンしてるもんだから、おパンツが透けてるけどユルス。


そのときである。 フッと目に入った。  ん? あれ? これ・・・


透けパンしている彼の左薬指にシルバーリングがキラリ。 
思わず彼女の白い手を見るとそこには・・・ やっぱり同じものが。



キミタチもしかして恋愛マスターでしたか! だからテレパシーでも会話してるってか! 失礼ぶっこきました


アテクシ、今年32歳 独身。 彼氏とらぶりんこでペアリングでウフフのフですよ、って四六時中おそろい指輪見てウフウフとか、



こっぱずかしくてできねーーです!!!




『あ! ちょこぼさん、婚約したんですか?』

『あ、いえ・・・』 単なる指輪だすよ。スンマセン… 

『じゃ、結婚?! いつの間に?』

『いえ、単なるおそろいの指輪でして婚約ってワケじゃぁ・・・』 彼氏は会社ではやっとりませんがw

オフィスで言われたときの自分の引きつりっぷりが想像できるぜ。 若さがうらやましい。


若い頃は彼氏とおそろいの~、ってしたかったけど、あるときからあまりそういう形にこだわらなくなったな。
見た目よりも見えないことの方を大事にするようになったのも、ちょっと大人になったことなのかなぁ。それとも体裁を気にして気持ちにセーブかけてるのかな。


金曜日のらぶほは朝6時前から行ったらフリータイム安くていい部屋取れる☆ なんてゲスいデートより、
隣の駅までお散歩デートしておしゃべりの方が幸せ。 

そんな気持ちが今だとすごくわかる。そう、思い出させてくれた高校生との初夏の昼下がり。電車のベルがホームに鳴り響いた。


とかいいつつ、おそろいの指輪をもらったら
ウフフのフで間違いなく毎日している自分に10000点。

↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

シリアの妖怪

2010年 05月 18日 (火) | 編集
喉が渇いた。 

2階のバルコニーが出ているお店で、シーシャを吸いながらバックギャモンをしている人たちが見える。
(シーシャ:アラブの水タバコ、 バックギャモン:アラブのボードゲーム)


シリアの北にある宿で友達になったオーストラリア人オトコのスティーブとアテクシはそこでお茶を飲もうとお店に入る。 

『あのバルコニーでオイラもお茶飲みたい!!』

おっさん、じろじろとガン見。 まぁ、見るのはいーけど、アテクシはあの、バルコニーで茶したいのよ!

下を見下ろしながら午後ティー・・・ 案内された席は曇りガラスの、窓も開いていない温室ハウスのような部屋。



あぁ、イスラム、男女が公に茶は飲めないってか。女性、外国人はイケてない部屋で裏方なのね。

さっきのチャイのお店はアテクシでも男性と同じところで飲めたのに!



ここはシリアの首都、ダマスカス。 
4000年の歴史を持つ古い町。 物価の超安いこの国は人々は温かいし、ご飯はウマい。
アテクシ的には文句無しで楽しんでいた。


オーストラリア人オトコのスティーブとはシリアとトルコの国境の町、アレッポで出会いそのまま共にシリアを南下中。

彼はオーストラリアで元海軍、その後弁護士資格を取得して弁護士として働いた後、世界一周をしていた35歳であった。



ダマスカスに着いて宿にチェックインをする。 ったく、どの宿もシリアの中では一番高い!!  700円もするなんてっっ!!


『マジでこのバックパック、捨てたいんだけど!!!!』


旅をしている人なら間違いなく何度も心が折れそうになることのひとつ、 荷物が重くてマジで捨てたろか!!!!

もう1mも歩けないよ。 受付までの5mが遥かかなたにかすんで見えるのよ。 肩が痛くて頭痛がするわ… イヤ、バックパックは高性能の使ってるのよ。 

ただ 使ってる本人が低機能じゃ意味がない。


それでよく旅人していると我ながら思う。


これで宿が満室だったらまた往復10m歩くのか・・・ ここで余計な体力は使えねぇ!!!
バックパック以上の荷物と化したアテクシを見るに見かねてスティーブが奥の受付へ。 アテクシは宿先で座り込む。


『今夜はホットシャワーがちゃんと出ますように!』


出なかったけど。



外はジリジリと照りつける砂埃の舞う路地でも、一度通路に入れば風が心地よい。
中庭が吹き抜けになっているため、私が座っていたところは風の通り道になっていて。
異国にいることをフッと思い出すとき、その場所が永遠となって胸に焼きつく。


受付手前のイスに座りながら、重い首を持ち上げた、その瞬間である。



予想外の胸の焼き付きが!!



シリアはイスラム教色の濃い国で、女性は完全防備をして徹底している。 
トルコとかインドネシア、エジプト、モロッコなんぞカラフルなスカーフをして髪の毛を隠したりしているけども、シリア、イラン、イエメンなんぞは手袋までして目さえ見えない女性も多い。


そんな中でスゴイ笑劇アワー開催!

cha.jpg



シャネルってイスラム女性用の衣装、作っているんだ?! そーなのかぁ~! しらなかtt・・・



しかしなんかおかしくね??



【チェックポイント】

1. シャネル?ロゴ 3連発

2. シャネル?スペル (どうしたらこうなる?)

3. フェンディ?ロゴ (ってか、カバンぺらぺら?)


特に、シャネル、いや、シャニールロゴの細かいところ、ほつれているんですけど!!! チョロチョロと。

もしかして大富豪か?とも思えるけど、ここ、1泊700円だし!




リアルミステリーハンターはすぐさまカバンからカメラを取り出す。 しかし、イスラム女性だ。 堂々と撮影することはできない。

彼女たちは写真に撮られるのを極端にイヤがるし、これは文化だから、アテクシもそれを無視できない。

さらに気まずいことに、シャニール旦那がスティーブの横でチェックインをしようとしているのだ。


『撮りたい!撮りたい!撮らねば!』


隠し撮りを強行。 

この笑撃的写真の撮影に成功したのである。


モニターを見ず、望遠にして何枚か撮ったらやっと1枚、まともなのが撮れていた。グッジョブ、自分。

ちなみに偶然、ゲーハーな旦那も写真に収まっていた。



この町一番の笑いであったのであるが、彼女の顔も見てみたい。 

女性の顔をジロジロ見ることもはばかれるしなぁ・・・。


その後、笑いの女神はまたしてもアテクシに微笑む。



夜になってトイレに行った。1つのトイレを数部屋の人たちで使う。

取っ手に手を伸ばした瞬間、こちら側に扉が開く。


『エクスキューズ ミィイイィィ~~~~???!!』



でた、シリアの妖怪! シャニーール!!!



妖怪?! イヤ、魔女?? ちがう、三輪明宏!! 

ここまでのイスラム女性は見たことがなかった。 
紫のシャドーをまぶたにペンキのごとくベットリ塗って、真っ赤な口紅とチークで、オトコが化粧したようなそんな感じで、汗でてかってて、でも彼女はアテクシにニッコリ笑ってくれたのだった。


『いいやつじゃないか・・・』

トイレの中は化粧くさいけど。



隠し撮りをして心苦しい。 嗚呼、あなたのそのがんばりっぷりをアテクシはシッカリ、極東ニッポン国民にシッカリ伝えるべく、尽力をつくしたいと思います。


前職場のお疲れ様会幹事、大学ゼミの同窓会幹事、
サマソニチケ手配、週末の友人誕生会幹事、
友人誕生会セッティングとか、アテクシがんばれw

↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

日本昔話がホントに昔になるとか(泣)

2010年 05月 17日 (月) | 編集
桃太郎と一緒に鬼退治に行ったのがおばあさんやキツツキ。 さらにアンパンマンとか。


まぁ、確かにばあさんは川からどエラでかい桃を持ち帰った怪力かもしれないけど… え?


「浦島太郎は誰の背中に乗って竜宮城へ行ったか?」 


正解率は3歳児で62%から30%へ低下。答えの中には犬、猿、桃太郎(!)などのほか、ここにもアンパンマン登場。


(引用)
桃太郎のお供は「おばあさん」や「アンパンマン」 昔話を知らない子供が増えている?
リアルライブ ニュース



んなアホな!!!!! アンパンマンが海に入ったら顔死亡w とかいう次元の話ではないだろ!!!

子供の世界はアンパンマンで成り立ってるこの現実に涙目。


んじゃ、親指姫が何に乗ってモグラの家を出たとか、どっから生まれたとか超難問なわけか。


日本崩壊がこんなに進んでいるとは!!!!!


かさこ地蔵の昔話なんて絵本見ながら泣いたぞ、オレは! 



日本昔はなしの番組は本当に毎週見ていたよな~ オープニングで小僧が龍の背中に乗って雲の向こうに消えていく映像は強烈に残ってるもん。

mukasi.jpg

ハイ、上の写真見て目頭熱くなったアナタ、同志です。

ふんどし(推定)なのにケツ痛くないのか? と幼心に心配したでしょ、ね、したよね??



ウチは母が小学生低学年から働き始めたこともあってさ、お留守番のたびに絵本やしかけ絵本を買っておいてくれたのよね。

ときどき家のどこかに絵本を隠しておいてくれて絵本探しゲームがあるのよ!

布団をめくると出てきたりしてたんだよね。
そのおかげでさみしくなかったし、働きに行くこと=いいこと、って思ってた。

ピーターラビットのしかけ絵本なんてすごいからね!! あの青い服にあこがれたな~

小学校上がると同時にグリムとアンデルセン、イソップ、アラビアンナイトという、世界の童話集を買ってくれて机の本棚にズラリと並んでいて。

何度も読んでアラビアの世界にあこがれたものよ。なに、この世界! 短剣腰に携えて宝探しとか! みたいな! →今に続く

小学校のときは学校の隣が公民館だったので、いつも紙芝居を借りては友達と紙芝居ごっこしてたのよね。 とりあえずなんでも 『ごっこ』 がつきゃー遊びになるあの時代!


そうそう、 『ぼくは王さま』が大好きだったわ~~ 年中無休、夢の世界で生きてきた気がするわ、アテクシ。

ぼくは王さま (フォア文庫 (A008))ぼくは王さま (フォア文庫 (A008))
(1979/10)
寺村 輝夫

商品詳細を見る


小学1年生のとき朝自習ってのがあって。 あいうえお、を勉強するんだけど、それがこのぼくは王さまからの引用でね。 

これがすげーおもしろい。

『あいうえおうさま あさのあいさつ あくびをあんぐり ああおはよう』

これが『あ』 で、書き取りとぬりえをするの。

『いちごにみるくをいっぱいかけて いますぐたべると いいだすおうさま』

で、『い』 のお勉強。 てか、 25年前の記憶がこんなに鮮明な自分に今、目から汁出てきたぜ。

  ↑話が激しく脱線中


そもそも竜宮城ってナニヨ? な 日本迷作劇場がこのまま続くのは忍びなさすぎる。


そんなこんなで書きたいことは山ほどあるのでボチボチ更新していきます! イエイ!


夏に富士山に登ろうとお誘いを受ける。
この激体力がなくなったアテクシにそんな偉業を成し遂げられるのか?
まずは散歩からはじめようかとw

↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  [ HOME ]   

明日の地図帳を歩くTOPページ | 著作権について | 個人情報について | credit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。