[ HOME ]   

スポンサーサイト

--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お坊さんのお告げ

2009年 09月 29日 (火) | 編集
京都は大原三千院。 ここはおみくじ発祥の地であり、それは引く者の心をそのままあらわしてくるという。


読者さんからのコメントをいただいたアテクシは、関西ぶらり旅の中に三千院を組み込み、そしておみくじを引いた。

お坊さんに意味を尋ねる。 『うーーん・・・』 ええ? 顔色が曇った気がしたのは気のせい?? なんかよろしくないかほりが漂ってるんですけど・・・ アレ?


前回の話の続きです。 前回は こちら から!!!

◆    ◆    ◆    ◆

ここのおみくじは絵があり、その下に昔の言葉で何かが書いてある。このへび文字、読めないよ!! そういう人にはお坊さんが意味を教えてくれるらしい。

『きみ、今、何か仕事してる?』

はいはい、チラ見でもあまりいいことが書かれてないことはなんとなくわかりますよ。 ダメオーラ、出てますよね、お坊さん。 やっぱダメ系ですか、そうですか。。

『あ。はい。世界一周をしながら各地を取材したり写真を撮ってきたい、と、今年準備をしてるとこです。』

『いつ出発?』

『来年2月辺りを考えてます。』

お、坊さん、ちといい顔になった。そしてアテクシの目をみる。

『うん、年明けがいいね。年内はうまくいかないよ。』


病気、入院、立て続けの法事。 仕事を辞めてからいろんなことが起こりすぎた。行こうと思えば年内に出ることはできる。でもなんかちがう感じが否めない。



『今年はやめた方がいいね。何事もうまくいかない、って出てるから。』

マジですかーー!! ってか、風が吹いてないのは感じてるのよ。旅に出られない、いつもひっぱられているんです!!

『自分や家族にいろいろなことが起こり、タイミングが合わなくて延び延びになっているんです。』

いつもこう、ストップがかかることが起こるというか・・・。


『そうでしょ。だって書いてあるもん。』

ええっ!! なななんと書いてあるのけ?!

『今年は八方塞な感じだね。 年明けてからがいいよ。』


デタデターー またか!!


年明けに旅立て、といわれたの、これで3人目だ!!!


大きな決断をするとき、アドバイスとして占いを見てもらう。 


5月に会ったのはスピリチュアルな江原さんみたいな人。この人に言われたのは、年内はやめろ、と。先祖霊が言ってるらしい! 

年内は自分自身に対してやることがたくさんある、とか、来年度からの時間に対して費やすべきだって。

旅立とうとするのを、今、止めている、って言われた。 この方に会ったのは2回目なのだけど、なかなかビックリすることを言い当てられたりする。 実際、私も 『なんか見えない力が働いているなぁ』 って感じてただけに、やっぱり、っていうか。


もう一人はタロット占い師。 友人がいつも見てもらう人で、旅立ちのタイミングが合わないときに見てもらった。

『11月でもいいけども、健康面での不安がある。来年2月だと将来につながるカードが出ています』

と。 なんとぉ~~!!! そうか・・・ そうなのか・・・


そして今回、三千院での 『今年はやめろ。年明けにすべき。』 のお言葉。。。 これって意味あるよなぁ。3回も、ってなんだろう。 
やっぱそうなんだろうな。

KA040106.jpg


実際、今、大きなことが動いているので旅立ちは年明けになると思ってる。 もし当初の予通り6月に出ていたら、知り、学べなかったこと。


『それじゃ、年明けに出発することにします』

お坊さん、ありがとう。 なんか背中押されたっす、オレ。

『でも、キミ、強運の持ち主だよ。だから今年も上手に乗り切っているんだね。大丈夫だよ!』

そこにはこう書かれていた。


『たとえ九死があっても一生を得る』 ・・・つまり、強運だ、と。  九死はものの例えであってほしいが。



ただの旅ならここまで考えない。 だけど、今度の旅はそうじゃない。 各地にいる日本人をたずねたい。 教会で働く知人を訪ねたい。 そこで起こっている事実。 祖国の地を離れ、人知れず活動をしている人たち。 何が幸せで何が悲しいことなのか。


いろいろな国を旅して感じた、世界は祈りにあふれているということ。 国境を越えた人々の祈りは、どの国に行っても気持ちのいいものです。


そんな空気を感じたくて、見たくて、写真に収めたくて。

だから今までの 『旅ってきまーす!』という感覚とはちがうものを感じてる。


三千院、お庭も気持ちがいいです。 おみくじは結んで、祈願してきました。 そうそう、一緒に行った友人はかなりいい内容だったのだけど、おみくじは良くても悪くても結んできた方がいいんだって。


KA040143.jpg


『いい内容のを持っていると、安心して怠けてしまうから、結んでいった方がいいよ』 

そう、お坊さんは言い残して、境内に戻られた。

KA040117.jpg


皆さんも機会があったらぜひ!!

◆ 過去2話のコメント、お返事しました~! 遅れてゴメンナシャイ!


11月に再度、京都、奈良に行ってきます! 山辺古道散策がまだ、途中なのだ~
お勧め場所をご存知の方は教えてください!
下のボタンをポチポチよろしゅくです!
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト

大原三千院のおみくじは当たるってことで

2009年 09月 24日 (木) | 編集
なんだかはるか前な感じがするが、 『た、旅がしてぇ!』 9月初旬、思い立っていってきた関西周遊の旅。 テーマは日本古来の神様がおわすところ、なんぞまわってみたいな、と。

海外を旅してて毎回、思うのが、日本人の宗教観って独特だなぁ、ってこと。

八百万の神を人々は信じ、大事に敬いながら、阿弥陀様、大日如来に手を合わせる。 仏教、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教に大きな偏見の目を向けることなく、それぞれの神様を敬う。

海外にいると、外国人は信仰の違いで不愉快な思いをした、という話をよく耳にする。


アテクシの友人(日本人女性)は郵便局に行くとき彼(カナダ人)と一緒に行っていた。

いつも行く郵便局の女性。 ハロー、と挨拶したり、ジョークを交わす。彼女はポーランドからの移民だったのと、彼自身もオリジン(先祖の生まれ)はポーランドだった。

あるとき、彼女ではなく、彼が荷物を郵送することになり、その小包を窓口に出した。


『Hi、あら・・・ アナタの名前・・・』

窓口の女性が送り状を見た。

『ユダヤ人なの??』

そのとたん、窓口女性の顔が曇ったのをユダヤ人の彼と日本人彼女は見逃さなかった。 彼の姓は典型的にユダヤ人姓。
窓口女性の態度が一遍する。 それ以降、窓口の女性は彼女ら2人と口をきかなくなった。 それに憤慨した友人。 


『なんで、いきなり態度を変えるの?!』

そのとき、彼はこう言ったという。

『今に始まったことじゃない。ポーランド人はユダヤ人が嫌いだから。』

仕方ないよ、彼はニコッとしたという。 

彼にとってはいつものこと。実際、第2次世界大戦中、ポーランドにいたユダヤ人はその多く(300万人と一説では言われている)が虐殺された。 彼の場合、祖父が南米に逃げたため、一家は捕らえられなかったと、私もカナダに行ったとき、その彼から聞いてショックだったのを覚えている。


ポーランドは敬虔なカトリックの国であり、反ユダヤ思想が根強かった、それを政府が煽動した、ドイツが利用した、という理由があの悲惨なホロコーストに続いていく。


・・・と、話が大幅に脱線しましたが・・・・

まぁ、なんだ。 私は相手が仏教何派とか、カトリックだろうが、ユダヤだろうが、自分に被害がないのに相手と口を利かない、とかしないけどなあ、と思う反面、これが信仰なんだ、世界の歴史なんだ、と再確認した経験だったのを、今、書きながら思い出した。




で、ですね、話を戻しますと・・

『京都に行くなら三千院に行ってください! ここのおみくじは怖いくらい当たります!』

読者さんからいただいたコメントを読み、 『こりゃ、行ってみなきゃ~~~!!』 ってことで、行ってまいりましたよ、三千院!


昔、行ったことがあるとは思うけど、流れてくるのは 『♪京都ぉ~~ 大原 さんぜんいん~♪』 っちゅーTV コマーシャル。木漏れ日の漏れる中、平日ってこともあり、人は全然いなく、気持ちがいい散歩をしながら三千院までの小道を歩く。

KA040095.jpg

途中でおせんべ、食べ歩きしてみたり、


KA040096.jpg

木々のトンネルがきもてぃーー!!!


で、引きましたよ!! おみくじ! おみくじ!!

『そこに描いてある絵が、まさに今の自分を表しています。内容についてはお坊さんに聞けば教えてくれますよ』

そう聞いていた。三千院のお寺の中に入る。数珠やお香などが売っている売店のところに小さい仏像、そしてその前には小さいおみくじがたたまれて山になっている。


え? これ??

おみくじと言えば、ガラガラ振るもんかと思っていたら、山積みって! 折られた紙の山が目の前にある。下から引いたら崩れそうだwww
おみくじを作られた元三大師とご尊像もある。その前に座る。

『今の私にお言葉をくださいっっ』  ←つっこみ入れながらも超本気


一番目に付いたおみくじを引き、広げる。 フムフム。ホォホォ・・・ へぇ~~~ って、意味わかんない言葉だらけだ。


『あの~ お坊さんにこの内容をうかがいたいんですけど、どちらにおられますか?』

売店のおばちゃん、しゃべってたのに邪魔してゴメンヨ!

『奥の境内におられると思う・・ あ! その方よ!』

振り向くと織田むどー並みにでっかいお坊さんがおられた。 なんとゆー偶然! 幸先いいじゃないか!

『おみくじの意味を教えていただけると聞いたんですけど、今、よろしいですか?』

『お~ 見せてごらん。』

は、はい、どうでしょ、コレ。

『うーーん。 そうかぁーー。 うーーーん・・・』


え? なんかダメっぽオーラが溢れているのは気のせいか? お顔が曇られましたが、アノ・・・


続く!


シルバーウィークは那須塩原に行ってただよー!
下のボタンをポチポチよろしゅくです!
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

縁起がいいのか、コレわ。

2009年 09月 18日 (金) | 編集
YAHOO!メールからGmailに引越ししたのにウマくいかなくて落ち込んでるアテクシですが、いかがお過ごしでしょうか。
まだラベルとフィルタの使い分けがわからん!! 違うメールアカウントからの送受信ができないっっ。 YAHOO!に戻そうかなぁ、と思いつつ、しばらく使ってみるか、とウロウロウロ…


んな三十路なアテクシですが、本日、ショックなことが起こった。あ~~ 目の前が真っ白になる、ってこゆことか。ダメオトコの部屋でアテクシじゃないオンナのメイク落としを発見したときくらいのショックだろうか。 昔すぎて忘れたけど

名探偵コナンの毛利小五郎の声優… 筋肉マンやらシティーハンターの冴場さんの方が降板だと!! 

どへぇ~~~ぇ~~! 今でも毎週録画して見続けているくらい大好きなのに(意外と社会人ファンが多いこのアニメ、イヤ、ホント!) 毛利小五郎のキャラは彼が確立したんじゃないかー!! これからアタスはどこへ行けばいいのやら・・・マルコ~

コナンとの掛け合いとか良かったのになぁあああぁぁ・・・・・・・ 本人いわく、不本意らしい。 こっちも不本意ですがな!!


さて。

先日行ってきた関西一人旅。 むこうで会う友人たちの家にお世話になりながら、いやーー、行ってまいりましたよ!! 日本の神様がおられる場所へ!!

『明日は久しぶりの早起きよ!』 睡眠時間少なめで起きた前日。 今夜は早く寝て、早起きに備えようと思ったら、準備が進まず寝たのは夜3時。起床5時半。 ムチャクチャありがちな自分の行動に涙出る。


新横浜から新幹線を乗り継いで、まずは滋賀県の米原までよ! 琵琶湖渡って、比叡山なのだ!


化粧も半分くらいで駅についた。今回は久しぶりのバックパック登場。だって、今日、比叡山まで荷物自力で持ち運ばなきゃいけないんだもん! ずっと移動続きでさー!!

まずは軍資金が必要だ。カバンに手を突っ込む。あった、あった、財布、コレコレ。財布の中には千円札が一枚のみ。 手持ちはないけど、

『打ち出の小槌ぃ~~~!!』  「タケコプタァ~~」みたいな。


財布から通称『打ち出の小槌カード』を取り出す。振ればお金が沸いてくるのだ、ATMから。 そしてその元は自分の口座だ。振れば振るほど沸いてくる。 減るとゆー、限りなく近い未来に終わりが見えている小槌だが。


『とりあえず5万円。エイッッ!!』 

慣れない金額を打ち込んだおかげで緊張するぜ!! 5まんえん・・・と。 ポチポチポチ。ピッ。

ジャッジャッジャッジャッ・・・

お金を数えているATM、

ジャッジャッジャッジャッ・・・

それでも終わらないATM、

ジャッジャッジャッジャッ・・・

まだまだ止まらないズキュンパキュンなATM、

ジャッジャッ・・・・・


どんだけの枚数だよ!!?? たった5枚に!!!


まぁ、数足りないで出てくるよりマシだけどね。大事な5万円だし。 そして目の前に開いたお金取り出し口を見てオレ、ぶっ飛んだ。



なんでやねんっっっ!!

千円札が50枚出てきたんですけど??!!! しかもピン札!!!



KA030034.jpg

ななななにごと?! なんでピン札なの?! ってか、なんで50枚??!


50枚をつかむ。お、重い・・ しかもくっついて使いづれえぇーー。 財布に入れたら超成金っぽいし。 ってか、長財布が膨らんで形崩れるっての!!

両替をしたわけでもないのに、ナンダコレwww  オレ、50枚も持ち歩くのイヤだよ。使いづらいよ。ピン札で連番はキレイだけど・・・ 今必要なのか??

あと10分で新幹線が出る。仕方なく階段に向かう。 一万円札5枚と千円札50枚、緊張感が高いのは千円札50枚っつー、庶民レベルなオデ。

なんでこーなったんだろ?? 今でも不思議。


デスクチェア、買ったぜよ~~!
デスクの中に入らなくてひじ置きが邪魔… PCまで遠い。。。
下のボタンをポチポチよろしゅくです!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

9.11

2009年 09月 12日 (土) | 編集
この日、あの光景を見た日、自分がどこで誰と何をしていた瞬間だったか、、、 多くの人がハッキリと思い出すことができると思います。

NYのWTCに飛行機2機が突っ込み、2棟の超高層ビルが崩れ落ちた。 ペンタゴンから煙が出ていて。ペンシルバニア州郊外に墜落したこと。

どんどんと入る新しいニュース。それが本当に起こったことなのか? あまりに壮絶すぎて、悲鳴しかあげられなかった。


私もこの日のことは鮮明に、今でもハッキリと覚えています。


8年前、日本の大学を卒業してから、アメリカはカリフォルニア州に渡った私。 8月から新学期が始まり、私にとっても初めての勉強。

その日はルームメイトが朝早くから起こしに来た。

『NYが大変なことになってる!!!』

リビングに行くと、WTCから煙がもうもうを立ち上っていた。 ルームメイトの1人は親と電話で話し、もう一人が状況を私に説明してくる。

『WTCに飛行機が突っ込んだって。テロのアタックって言ってる!!!』

これ、今起こってるの? 今なの? NYで今なの?? 

澄んだ青い空に、でもそこにあるのは煙。 上部が崩れたレンガみたくなっていた。ニュースキャスターが何か言ってるけど理解ができない。

そのとき、2機目が左から現れて、そのまままっすぐビルに突っ込んだ。 ニュースキャスターが悲鳴を上げて、言葉になっていなかった。


友人の一人が電話を切って、私も家に電話をかける。 学校は休校、大型ショッピングモールも休館。 その後、多くの車が "United We Stand"のフラッグを掲げ、スーパーやモールは国旗を半旗で掲揚だった。


翌日のクラスでも授業にならず、先生がNYにいる親戚のことを案じていた。


あの出来事が8年前だなんて・・・ ついこの間見た、光景のように思い出せます。 ユナイテッド93便の乗客たちはハイジャックされたことを知り、パイロットが刺殺されたことを知ると、テロリストの暴挙を食い止めようと命を張って操縦室に突入した。

彼らの犠牲により、ホワイトハウスへのアタックが防がれた。


命ってなんだろう。

信仰ってなんだろう。

人って、愛って、神って。


ただただ悲しく、罪のない方々の命が奪われた、その無念を思うと苦しい。  

亡くなられたのは、ハイジャックされた4機の飛行機の搭乗者が246人、ペンタゴンで125人、ニューヨークのWTCで2602人の合計2973人。

この数は数にしちゃいけない。 数、だけで片付けられない人々の命。 2973人の、家族、親戚、恋人、友人、同士、どのくらいの涙が流れ、そして今でも苦しんでいるのだろう。


その年のクリスマスはNYにいる友人を訪ねに、カリフォルニアから飛んだ。 クリスマスパレードもなく、街中のデコレーションは質素になっているという。

エンパイア・ステートビルの展望台から海の方を眺めた。 案内板には載っているWTC。 あるべき場所にそれはなく、むこうの海まで見通せたとき、本当になくなったんだと実感した。


アメリカはこの事件がきっかけでイラク、アフガニスタン攻撃を、今も続けている。 人間の負の連鎖は終わることはない、と歴史は語るけど、それでも平和を願わずにはいられません。


こちらで写真とともに、あの凄惨な事件を読むことができます。

帰ってきたどーー!!

2009年 09月 10日 (木) | 編集

娑婆に戻ってまいりました!!!


しばし関西諸国漫遊をしてきましたが、戻ってきましたよ、空がくすんだ街に。

『おぉ~~! 久しぶりに山見たわ~~!』

とか、

『田んぼの色がすんげくキレい』

立ち止まって目がランランのアテクシに、各地でお世話になった友人たちは 『いつもの光景』 って言ってたのが印象的で。


旅、良かった! 行って良かった! 今回は日本の古来からの信仰、原始信仰が残る神社、神宮、果ては比叡山延暦寺なんぞ行って、なんだか汚れが落ちてきた気がーー!!


よし、報告記書くぜーー!! 


普段あまり使わない気合を入れみる。デスクに向かう。 アタマの中で構成練る。 PC打ち始め、しかし久しぶりに長期間歩いて重たいバックパックを背負ったせいか腰がいてぇ。


大きくイスで伸びをした。 両手バンザイな格好。


『ふああぁ~~~ああああうあうああ??!!!』


バキイイィィッッッ!!!!

背中が引っ張られる。 背中がグワンと45度むこうへ曲がった。 体育でクラスメートと背中合わせになって反り返った格好をまさかイスの上でできるって、はあぁ?? そして同じ勢いで戻る、起き上がりこぼしか、自分。

だっふんだーー by 志村けん 状態。




『な、ナニゴト?!』

見ればデスクチェアのイスの支柱部分が折れてるじゃん!! 座るとグラグラよろよろ。オレ、ヨレヨレ。 イスに座って背もたれグイングインするのが好きなアテクシが調子に乗ったせいだろうか。  長らく使っていたチェアが逝ってもうた。


お金ないのに買い替えやん・・・・・・・ オーマイガ・・・


夏前に勢いで買った電子ピアノ(エレピ)に使っていたチェアがあるので、それを持ってきて今、書いてます。あ、そうそう、ピアノ習ったことがないのに弾きたくて夏前にエレピ買っちゃいました! 楽天で店頭展示品 在庫処分の中古新品4万円 (送料込み ←これ、決め手)。

練習してるのはジブリとファイナルファンタジーの名曲たち。ワタシ、三十路。


旅ブログ書こうと思ったけど、イスぶっ壊れて心が折れたので次回から書くべ。

もーイス買わなきゃーー 
旅して散財したっちゅーのに…
電車の旅、したくなった方、クリックを~!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

旅先より

2009年 09月 07日 (月) | 編集
はじめて携帯から日記更新~!

ちゃんとできるのか?


ただ今、関西周遊しております!

滋賀の琵琶湖の中にある、竹生島で弁天様をお参り、国宝の唐門をみて、比叡山延暦寺へ。

延暦寺は世界遺産であり、世界宗教サミットも開催されるような場所。


ココ、スゴかった!!!

また、改めて記事に書きます!


翌日は京都の三千院と、青蓮院(しょうれんいん)へ(どちらも延暦寺にゆかりがあります)。
読者さんから三千院はおみくじの始まり、と、うかがい、さらに、これが今の自分を表してて、お坊さんがお話ししてくださるんだって!


奈良では古代の原始信仰の残る大神(おおみわ)神社、卑弥呼の墓と呼ばれる箸墓古墳を見たり、
山辺の道を歩きながら、奈良時代、それ以前の信仰の地をたどる旅。

2009090717000.jpg



そして今は淡路島に向かうバスの中で、明石大橋を渡ってます!

PHPに掲載されたことがきっかけでコメントを下さった方がご案内してくださると(泣)!

感謝です、本当に。。

なのに地元、横浜崎陽軒のしゅうまいを、友人宅の冷蔵庫に忘れてきた私…… バカすぎる……


淡路島には伊弉諾(いざなぎ)神宮があり、日本建国の神、いざなぎのみことがおられるところ。


今、たくさんの緑な風景が広がっていて気持ちがいい。



また、帰ったら記事にします!

ナイトメアは続くよ、ど~こまでも~

2009年 09月 02日 (水) | 編集
汽車はぁ~ 闇をぬ~けて~ ひか~りのう~みへえぇぇ~~♪

イヤ、闇をぬけてたどり着いたのは普段ではありえないシチュエーション、酔っ払いオヤジと板1枚を隔てて眠っているアテクシ、ってゆー現実だってば!

夢のブルートレイン、一人眠るアテクシ。途中で乗り込んできた酔っ払いオヤジ。突然カーテンを開けられて目が合う。謝る車掌、アテクシどん引き。酔っ払いはアテクシの上の段ということが発覚し泣きそうになりながらそれでも眠れば、突然2階から降ってきたナゾの黄色い液体で目を覚ました。

もぉぉぉ~~~~許さんっっっ!!!!!!


人生初ブルートレインのナイトメア 完結編。 初めから読む方は こちら から!


◆    ◆    ◆    ◆

キャミソールの上にTシャツを着た。  貴重品バッグを持つ。 もうムリ。 旅をしていると仏の心になる? なるわけねー!   人生初の夢の夜行列車で 異臭問題、騒音問題の上、さらに汚物問題ですか!!!! 環境汚染でしょ、コレ!!!  旅をしていると心が狭くなるのね。 十分学んだわよ!!!


さっき、車内探索したとき車掌室は確認しておいた。 3両くらい戻るはず。 すでに窓の外に広がる雑木林の上に静かに光る月明かりとか、 闇を疾走する電車の揺れとか、 ♪汽車はぁ~ 闇をぬ~けてぇ~ 銀河鉄道ゴッコももはや興味はない。



しゃっ、しゃっ、しゃしょうさぁ~~~~ん(泣)!!!!

※ ドドドド、ドラえも~~ん!の調子で




コンコン。




ノックをする。 『車掌室』 ・・。 コンコンコンコンッッッ。 反応なし。





夜こそいてよ(泣)!!!







仕方ない、きっとあそこよ、あそこ! もう少し先に進んだ。



『食堂車』

青い制服を着た車掌確認。 お! アテクシの切符を切りに来てくれた車掌さんじゃん! 


『スイマセン(泣)』


車掌さん、アテクシを見る。 お、今日、切符を切ったときの子だね? の表情をする。 アテクシオンナ1人だからここに寝てるのよ、覚えておいてね♪ と安全のためにアピっておいた効果か。 



『どうしたの?』


どうしたのじゃないわよ! 黄色い液体なのよ!


『さっき途中から酔った人が乗車して、私の上のベッドなんですけど』


『あー、あの人ね。』



そうよ! あいつよ! 極悪非道の! このキレイなアテクシのカラダを!



『寝てたらなんか、上から液体が下にこぼれてきて、で、なんか黄色いんですよ(泣)!!! 自分、ソレ、無理ッス(泣)!』



なぁにぃ~~~~???!!!?!?




車掌の表情が一瞬にして菩薩から阿修羅マンに変わった。 おぉっ。こんな顔を見るのは筋肉マン以来だ。

悪夢車両に戻る。


『お客さん!!』



車掌、酔払いオヤジのカーテン越しに話しかける。 カーテンがモゾモゾ動いた。 声かけをしているカーテンの隣のカーテンが開いて違うオトコが顔を出した。



オメーじゃねーってば!!!





当の本人はイビキをかいている。 もう一度声をかける車掌。 やっとイビキがやむ。カーテンを開ける。 車掌室内確認。 





『下のお客様に迷惑がかかっていますよ!!!』



すでにカーテンから顔がいくつも出ている。 ふっ、旅は道ずれよ、夜中だけど起こしちゃってゴメンネ。でもアテクシ、無実ですっっ!!



『ビールだね、こぼれたの』




車掌が 『黄色い液体!黄色い液体!』 とパニクり騒いでいたアテクシをなだめる。 ビ、ビールか・・・・。 アテクシ、もう1つの黄色い液体と思って気を失いかけたわよ!




車掌が仏の顔に戻っていた。 アテクシは自分の荷物をまとめ車掌についていく。 新しいベッドに移動。 もうここは上にダレもいない。 まぁ、それはそれでなんか怖いんですが。


そして気がついたら空は白み始め、よく眠れぬまま、朝6時過ぎに目的駅に着いた。 バスに乗った瞬間爆睡したのだった。


終わり。


☆おまけ☆
海外をバックパッカーするようになった今、これ書いて思ったんだけど、騒音問題だろうが、異臭問題だろうが、それに慣れきってしまってる自分がいることに気がついた三十路の夏。


それでも電車の旅、大好き! 移動大好き!
朝6時半発、バス、飛行機、電車、タクシー使って一気に移動したことがあり、着いたの夜9時。時差5時間ってのがあったな・・・
合計14時間移動したときは腰が折れた。 けど、意外とコレが平気だったりするのが旅^^
電車の旅、したくなった方、クリックを~!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  [ HOME ]   

明日の地図帳を歩くTOPページ | 著作権について | 個人情報について | credit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。