[ HOME ]   

スポンサーサイト

--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌の取材を受けました!

2009年 05月 29日 (金) | 編集
昨年末、カレンダーを販売したところ、ある出版社さんから購入オーダーがあった。

『ええっっ!! 出版社さんですか!! うをっっ!!』

恋愛は想定外続きでいいかげん慣れたけど、こういう想定外はいまだ慣れず。 注文をいただいた部数をいつもどおりに発送。


もすかすて取材をしていただけるのだずか・・・



その後、まったくナニゴトもなく、チーーンな数ヶ月が静かに過ぎ去った。



ある日。


1通のメールが届いた。雑誌名が書いてある。 


件名 【取材のお願い】



飲んでいたほうじ茶を吹くアテクシ。


よく見ればウェブからの 『問い合わせ』 メールフォームではなく、直接のメールだ。なんでアテクシのメールアドレスをご存知?



・・・。



・・・・・・。


こ、これ・・・



カレンダーのご注文をいただいた方じゃまいかぁあぁぁ~~~~!!!!



その雑誌名は

PHPスペシャル!!!


PHPといえば、松下幸之助氏が創刊した雑誌だよね。。。 アテクシでいいのけ?



そして先日、取材を受けてまいりました、in 横浜。 アテクシの好きな町だ!


コンクリートジャンゴー TOKYOはアテクシのHOMEではない。横浜で生まれ育ったこの町が大好きで、アテクシのリクエストに答えてくだすった。 ありがとごじゃいます!


横浜の大桟橋近くにあるカフェでインタビューと撮影。


前日のマユゲの手入れ(最近忘れてたからボーボーだぜ)と口周りの毛剃り(ラーメンマンかよ、アテクシwww)。

脇は・・・ フフッ、レーザー脱毛でいつでもツルリンコなのよねっ。コッチの心配はないっ! 七分シャツで行くから見えないってば

シモノk・・・



担当さんから1時間半のインタビューを受けた。  今回、6ページに渡って掲載してくださるそう(泣)。


タイトル;

私のターニング・ポイント


ターニングポイント・・・


『そうですねーー 25,6歳のときは一流会社で仕事して、ブランドの時計して合コン三昧で、当時付き合っていた彼と結婚したい、とか思って。 

そのなんか満足していない自分の人生の、心のバランスをとるために旅してた・・・ んじゃなくって、今思えば旅が本業だったんだけど、見てみぬふりしてたんだずね。。


恋人のステイタスはどんだけ高いプレゼントをくれるか、なんて、相当血迷ったことを評価基準にしてたり、アタスってばホント馬鹿。




ということは言わないけど、


当時付き合っていたダメオトコA(日系金融マン)に実は遠距離の婚約者がいたとか

     有楽町の駅で聞いたとき卒倒しそうになったわよ…!!


当時付き合っていたダメオトコB(マスコミTVマン)は嘘つき愛好会会員No.1でアテクシに話したことと違うオンナに話したことがゴッチャになってるとか

     仕事以外の話は給料とかクルマとか芸能人ネタ。一番のネタは自分の髪の毛がチンゲヘアーってことに気がつけ



当時付き合っていたダメオトコC(プロモーション会社経営、アメリカ産)は・・・


って、書いてて滅入ってきたので割愛させていただきます。 ってか、そんなこと話してはいませんが(しかも上に書いたのがネタじゃなくって事実っつー人生ギャグ度高し)、


ダメオトコ3連発が確変大当たりした結果、大きくアテクシの中でたまっていたMAGMAが噴出し、



本当に好きなことをして、自分の魂レベルあげて死にたいのだーーー!!!

心を自由にして、心の奥の声を聴いてあげたら出会うべく人と出会えるんだよね。 友達にしろ、仲間にしろ、恋人にしろ。




と気がついたのが28歳の冬。 2年前やんけ・・


それ以後、とてもいい人たちに恵まれて平和に過ごしてる。 あるがままの自分でいると、自然とそういう気持ちのいい人たちと出会えたり、納得のいく人生を持てるんだな、ってわかった。



インタビューでは、

アテクシが世界で感じてることとか、地球って本当に1つで、そんな世界一周でやってきたいこと、ターニングポイントになった瞬間(←これ、話しながら泣きそうになった)、 まだブログでは書いていない企業さんとのこととか、そんなことを話してます。


そしてセクシー写真も載ってるのでぜひ!!!

    今、一瞬期待したヤツ! 褒めてやる!!



発行日が決まったらまた書かせていただきます。 全国のコンビニ、書店、駅売店でご購入できます!


アテクシのセクシーショットは残念ながら載ってませんが、
とってもマジメに話してきました!
読んでいただけたらうれしかです!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト

ゾウコレクション2

2009年 05月 28日 (木) | 編集
小さい頃から気がついたらゾウが好きだったアテクシ。 

『かわいそうなぞう』 という絵本を知ってる方も多いでしょう。 幼心に、なんで何も悪いことはしていないかわいいゾウさんが殺されなきゃいけないの? って、その理不尽さに泣いた。


第2次世界大戦中、上野動物園が空襲にあった場合、猛獣たちが逃げ出す恐れがあったため、動物たちを殺す決定が下った。

ライオン、熊、ヒョウたちは毒入りのエサや注射で殺されていく中、最後に3頭のゾウだけが残った。イモに毒を注射しても、毒入りは鼻でよけ、毒の入っていないイモだけを食べる。
注射を肌にしようとも、その厚い皮膚は注射が刺さらず、最後の手段で、飼育員はゾウたちを餓死させることにした。

3頭のゾウ・・・ ジョン、ワンリー、トンキー。


 
それでも上野動物園のゾウたちは、お腹がすくから、ご褒美が欲しくて教えられた芸を一生懸命する。飼育員たちが泣きながらゴメンゴメン、と謝る絵に幼稚園のアテクシ号泣。


思い出しては布団の中で泣いてたのよ・・・



鼻を上げて、後ろ足で立っても、ご褒美をもらえないゾウたち。 飼育員がこっそりイモを与えたりしていたのだけど、ある朝、最後のトンキーが亡くなっていたという絵本だった。

かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)
(1970/01)
土家 由岐雄

商品詳細を見る


今でも上野動物園には、戦争中に殺された動物たちの慰霊塔があります、と書いて絵本は終わってました。


アテクシの中では 『ごんぎつね』 と共に、生きることと悲しいことを学んだ絵本。

ごんぎつね (日本の童話名作選)ごんぎつね (日本の童話名作選)
(1986/09)
新美 南吉

商品詳細を見る


ごんぎつねもこれまたどうしようかというくらい泣けた。


小さい頃、アテクシの母親は夜、知り合いの仕事を手伝うためにいないときがあって。

弟と留守番をしているのだけど、いつでも寝られるように布団がひいてあったんだよね。 その布団をめくると弟とアテクシに絵本を買っておいてくれていた。

だから、母親が仕事に行くと、一目散に布団に行って 『今日は何の絵本があるのかな』 ってワクワクしてめくってて、寂しいというより楽しみ、という気持ちで。

ピーターラビットのしかけ絵本とか、サンタクロースが夏休みを取る話とか好きだったなーーー。

母ちゃん、ありがとう。


さて、本日の本題です。



そんなゾウの記憶と共に育ったアテクシは今でもゾウが大好きだ!!

部屋に飾っている1枚の絵。

IMG_5435_1_20090527221256.jpg


和紙に描かれた(プリントされた)、ゾウの上に人間が2人乗っている絵だずよ!

これは大きなカードで、中にメッセージを書いて一緒に入っている和紙の封筒で送れるもの。 


2003年の年末、アテクシはタイのカンチャナブリにいた。

このときの旅のテーマは戦時中、日本軍が残した戦争の爪あとをタイに見に行くことだった。

イギリス、オーストラリア、タイ、オランダの捕虜に作らせた泰麺鉄道を見学するツアーにすぐさま参加。 で、そこで行ったヘルファイアパス ミュージアム。


当時、現地の人間や戦争捕虜を酷使して鉄道を敷かせた様子が書かれていた。

当時は靴も支給されなかったため、捕虜たちはふんどしに木のサンダルを自分で作り、カラダをボロボロにして襲い掛かる伝染病に人はどんどん亡くなっていった。 



このミュージアムは捕虜でたくさん亡くなったために、オーストラリア政府が管理している。説明も英語とタイ語だから、確かに日本人にはなじみがないかもだけどさ、そりゃアクセスもラクじゃないけどもさ、
 
このミュージアムについて地球の歩き方にも載っていないんだけど、どういうこと??!



ヘルファイアパス・・・ 夜でも煌々とかがり火が絶えず、捕虜たちがレイルを敷設をしていたことからそう呼ばれた地獄の峠だけど、

その写真すら地球の歩き方には載っていないのだ!!!! 


なんでーー!!!! なんでなんでなんで? こんなに疑問で騒ぐのはアテクシだけ?? せめて情報くらい載せろってば!!

DSCF0061_20090527225547.jpg

ここがヘルファイアパス。 こんな遠い異国の地で多くの方々が亡くなったと思うと、祈らずにはいられない。



タイなんて日本人が大好きな観光国TOPに入ると思うんだけど(アテクシは)、日本軍が残した爪あとってあって、そこで何が起こっていたか知る機会なのに、ガイドにも載っていないとは・・・ ショック…


確かにカンチャナブリという街中には違う戦争ミュージアムがあってそっちの方がアクセスはラクだけどもさ。 日本人だってシベリア抑留で多くの方が亡くなった。 納得のいく理由が見つからない、それが戦争だけど、知らなきゃいけないことってあると思うんだけどな。 


その場所に行ったことを忘れないために買った1枚の絵。それが上記にアップしたゾウの絵で、アテクシの部屋の棚に飾ってあります。


旅では負の遺跡も訪れたいと思っています。
ウンウン、な方、クリックお願いします。
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ブラジル音楽な夜!

2009年 05月 27日 (水) | 編集
到来だ! アテクシの好きな季節がそろそろ到来! 梅雨・・・ じゃなくって、夏、初夏だーー!!


この季節になるとアテクシの出没エリアは神奈川県の鵠沼海岸や逗子、葉山の海。 

昼間は泳いででっかい浮き輪持って海に入る。 燃えてる砂の上を歩いてアハハ~キャハハ~ とかはしないけど。 夜はビーチのバーで仲間とまったり。 夜の海に入って泳いだり。 月を見に海岸歩いたり。


すんげく気持ちがいい。 満月の夜の海って特に明るいから泳いでても、ぬるい海水が気持ち良くて。   ときどき、チンクイと呼ばれる意味不明なムシに喰われてかゆいが… どこが、って足が。


そんなビーチでですよ! 海の風を感じながら、ビール片手に、くだらないことで笑いあって、音楽を聴く夜があったらどんだけ 『生きてて気持ちいい!』 と思うか!


アテクシの友人でブラジル音楽ピアニスト 今井亮太郎君 がいるのだけど、去年、アテクシが行った海の家ライブ in 逗子海岸 はすっごく気持ちが良かったなぁ。 そんな縁もあり、彼がメインのライヴにはよく聴きに行ってる。 ライブの帰りは気持ち良くベッドに入れる、ハッピーになれる。


そんな中、去年はブラジル音楽の第一人者 ジョルジーニョ・ド・パンデイロ(父) Jorginho do Pandeiro と セウシーニョ・シウバ(息子) Celsinho Silva 親子が来日するという大きな年だった! 

ブラジル音楽を聴き始めたばかりなのに、日本にブラジル音楽界の巨匠が来るなんて、ななななんてラッキーー!!!!

solo_207.jpg

↑左が父、右が息子


ブラジルにはパンデイロ Pandeiroっつー、タンバリンみたいな楽器がある。ジョルジーニョはタンバリン奏者の第一人者。


ブラジル音楽ってのは家系が大事で、日本でいう歌舞伎みたく代々受け継いでいくものとか。 ジョルジーニョはブラジル音楽界では国民的グループのエポカ・ジ・オーロ Época de ouro の今のリーダー。


彼らの音楽を聴きに何度かライヴに行ったけど、ブラジル音楽で泣けるとは。 息をする間も忘れるほどのオーラにつつまれるステージ。 耳に届く音が生きている、そのリズムに合わせて心臓も鼓動する、パンデイロの音で哀も喜も伝わる。 うわぁぁあぁ~~鳥肌立ちまくりでした。


アテクシにブラジル音楽の気持ち良さを教えてくれた今井亮太郎君にホント感謝!! ありがとー!


去年はジョルジーニョとセウシーニョの撮影をさせてもらう機会をいただいて、オフショットやライヴの写真も撮らせてもらったのだけど、ジョルジーニョはその存在だけでなんか神々しいオーラを発している人だった!!  後から写真で見てもビビるぜ・・

solo_35.jpg

リハーサル



ブラジルは人種のるつぼだけあってカトリック、黒人音楽が融合し、ブラジル独特の音楽を生み出したんだよね。アテクシは特にショーロ(Choro)と呼ばれるジャンルの曲が好きだず。 

ショーロはブラジル音楽の古典なんだけど、100年も前の曲が今でも演奏されているの。 スゲー




Noites Cariocas - Época de ouro


YouTubeで見つけたエポカ・ジ・オーロの音楽、古くてスンマセン! でもちょっと聞いてみて~~!!

どんだけゴキゲンな音楽! (パンデイロを叩いているのは若きジョルジーニョ Jorginho do Pandeiro で。



パンデイロってバスの音も出れば、高い音も出る不思議な楽器。ショーロの曲って憂いのあるリズムというか、流れなのがアテクシの胸をグワァッシュと鷲掴みです。

ジョルジーニョはおじいちゃんだけど神オーラがプンプン



息子のセウシーニョはこれまた今のブラジル音楽を引っ張っていっている人。彼はすんごくお茶目で、ライブ中、カメラを構えるアテクシにチューしてきたり、オフでもオンでもごきげんさん。


solo_2053.jpg

うぉ~!な演奏をしてるかと思いきや、

solo_2044.jpg

このごきげんっぷりがリオっ子らしい。


もはやライヴスペースはブラジルのリオ・デ・ジャネイロ。

           ザッパ~~ン



今井君に聞いたら7月にセウシーニョが来日する、ってことで、アテクシも何度かライヴに行こうと思ってます。ブラジル人だけが持ってるリズム(グルーヴ)を本気で聴けるライヴをマジでみなさんにも聴いてほしい~~~!!!!


アテクシは5月28日(木)に藤沢で今井亮太郎さんのライヴがあるので行ってきます! (詳細は今井亮太郎さんウェブサイト スケジュールで!)


ブラジル音楽に興味がある方、まずは28日の超アツいメンバーでのライヴを聴くことを強くお勧めっっ。(まだ予約受付できる…はず!) 


7月はセウシーニョも来日し、今井亮太郎ホストでライヴもあるので今から楽しみ。ブラジル音楽やラテン音楽に興味のある方、旅好きな方、一緒に行きましょうぜ~~!!


今井亮太郎さんのライヴには良く行ってるのでアテクシに会えるかもー!
一緒に聞きましょうぜ!
応援クリックどうぞよろしくです!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

皆既日食と金環食

2009年 05月 25日 (月) | 編集
皆既日食まで2ヶ月っちゅーことで、いつもにも増してコーフンしているアテクシ。

当分、語っているので読者さんもどうぞお付き合いください!!


毎日どこかで誰かに日食のことを話してる気がする。


周りはしつこい、とか思ってるかもだけど、あと2ヶ月ほどだし、もうしばらくお付き合いいただきます。


だって日本では46年ぶりの皆既日食だべよーー!!


次は関東で見れる26年後よーー!! アテクシなんて56歳になってるわよ! 半年後に自分がどこにいるかもわからないのに、26年後の自分がどんな状況かまったくわからん。


だから今、見れることは今見たいのだっっ!!!



っつーことで、日本で皆既日食を見るのはドえら高いツアーばっかで、瞬殺撃沈のアテクシ。 さらに夏休み直後ってことで航空券もいまさら取れない。 なので、中国の杭州で見てくることにしたのは先月。


今回は日にち限定なので、皆既日食ツアーに参加してしまうことにした。 一緒に行く先輩も夏休みをゴリゴリで取る強行突破なので、バックパッカーで行くと移動やらに時間がかかる。

さらに皆既日食を求めてバックパッカーがいる可能性を考えると、航空券+3万ほどだったので、ツアーにしちゃいました。

なので観測メガネとか、観測ポイントはいいとこ確保OK!の状態で臨戦態勢準備整ってます!! カマーンカマーン、かかってこーぃ!



ちなみに日本各地でも部分日食が起こるので、『どうせ~』 とか思っている人でも、観測メガネは買っとくべしっ!! こないだ、ヨドバシで大量に売ってたど!

cards.jpg

↑ヨドバシの入口にすんげー売ってた。みんなやる気マンマンだな ← それはアテクシ



ところで皆既日食金環日食(金環食)の違い、ってご存知?



皆既日食は、

kaiki.jpg

※どっかから拾ってきたイメージ写真です


月が地球に近いため太陽をスッポリ隠す。そのため辺りは真っ暗になるので、星が見え始めるのに地平線の辺りはぼんやり明るい… という不思議現象が起こる。

特に上の写真は "ダイアモンドリング" って呼ばれて、それは、宇宙が生み出すダイアモンドの指輪。


書いててワクワクで洩らしそうです。


ほんでもって金環食ってのは、

kinkan.jpg


太陽が月よりちょっと大きいため、金のリングが見える日食のこと。


アテクシが次に日本で日食を見るとしたら、人生迷子な26年後。


ホントは来年イースター島で見れるからそこに行きたいけど無理っぽいな・・ 南米から旅スタートすれば見れるか。


日本の各地で見れる部分日食の時間表を画像にしたので、皆さんもできる限り外で見てみて~~! (ちゃんとフィルター越しに見るのよ~~!)

nissyokushe.jpg


ね。皆様も日食ワクワクドッキンコカウントダウンをアテクシと共有し始めたでしょ? しよーぜ! しよーぜ!



とにかく晴れてくれ!!!!



部分日食見ます!って気になった方、
ぜひクリックをーー! 見てみてーー!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ゾウコレクション

2009年 05月 23日 (土) | 編集
ってことで、アテクシの部屋にはゾウが増えております。 なんでゾウが増えているのかは こちら の記事をお読み下さい。


タイで現地ツアーに参加するとそのほとんどにエレファントライドとか、ゾウにえさやり、ってのがある。


『ゾウにエサをあげたい!!!』


ってことで宿でツアーの手配。 朝8時くらいにゲストハウスの入り口にバンが迎えに来て、そこにいたのは、ドイツ人、オーストラリア人、イスラエル人。 

ちなみに余談だけど、上記3カ国から来た旅人はバックパッカー常連国民。よく出会う! バックパッカーな国民TOP 5くらいじゃね? カナダ人も多いけど、反対にアメリカから来たバックパッカーと出会うとレアアイテムを発見したような感覚になる。 


途中、川をいかだで下ってゾウのいるとこまで移動。そこで渡されたのはどエラでかいシュガーケーン、つまり、サトウキビ。

これをゾウにあげるらしい。 ゾウといえばイモ、っていうイメージがあるのはアテクシだけか?

ゾウに恐る恐る近づく乙女なアテクシ。



つか、



DSCF0058.jpg



ゾウ、近すぎじゃんけ!!!!



しかしすげー楽しそうだな、オデ…。  

オーストラリア人旅人にカメラ渡して撮ってもらってたんだった。 バックパッカーしてると自分が写っている写真がすんげー少ないので貴重な1枚。



ちなみに5年前、25歳のときのアテクシだ。5年後に世界一周を企てているとはこのとき思ってもみなかったなぁ。 ってか、25歳の年末、彼氏と一緒に年越しで、 『来年も一緒にいようね、○○君♪』 『大好きだよちょこぼ♪』 『○○君の幸せを神様に祈るね♪』 『俺もしたよ♪』 とかしてなかったんだね、アテクシ。 一人バックパッカーでタイって・・・。 前述のようなたわ言すらかすりもしてねー。 チーーーーン。


このサトウキビをあげると、鼻でつかんで、前足でバキッ!! と折ってから口に運んでた。


ゾウって触ったことあります? すんごーーーく肌が硬くて、生えてる毛が針みたく硬いのだ!! で、冷たいの~~ でも動くの~~!!!! ←ここが感動ポイント高



ちなみに日本でも和歌山のアドベンチャーワールドですんげー近くで餌付けできます。 慣れてて超かわいい。


で、また話が脱線しているんですが、えっと、、で、そうそう、アテクシのゾウコレクションだ!!

海外で買ってきたゾウアイテムたち~~ 出でよっ、シェンロン! ・・・じゃなくって、


出でよっ、1ゾウ目!

IMG_5429_1.jpg


布製で中にギッシリとなんか砂みたいなのが詰まってる。 インドネシアのジャワ島で買った1品。5つくらい買って友達にあげたな。

大きさは手のひらに乗るくらい。 旅から帰るときはこーゆーのがバックパックの隙間という隙間につっこんであって、ワケわからん状態になって、時にバラバラ事件起こってアテクシ涙目だったり。


色違いで2匹、夫婦で買ったつもりが1匹行方不明。
どこ行ったんだ… ゾウ好きな方クリックを!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

シリアの夜

2009年 05月 22日 (金) | 編集
いろんな国をバックパッカーしていると、おもしろ人間に出会うことが多い。 類は友を呼ぶとかそーゆーのじゃなゴニョゴニョ…


各国のビールラベルを集めて旅っていた大学生。

皆既日食を求めて旅っている元社会人。

世界の滝めぐりをテーマに旅っていたおっちゃん。


そんな彼らと夜、共同部屋でしゃべってたり、外で晩御飯食べながら話すのはとってもおもしろい。


旅をしていて泊まるのはゲストハウスと呼ばれる安宿。 ゲストハウスってのは場所によって違うけど、たいてい 共同シャワー、共同トイレ、相部屋が多くて激安い。


『相部屋、えぇ~~!??』 って人も多いかもだけど、二段ベッドのところもあれば、シングルベッドが4つとかあったり。 アテクシの過去最高は二段ベッド6こで、合計12人の相部屋だったイギリス。 ←これは超マイッタ。 24時間誰かがおきてたり、朝のトイレ争奪戦が激しすぎで漏れる漏れる5秒前~♪状態。 ちょうどマドンナのロンドン公演とぶつかってたらしく、フランスとかから学生が泊まってた。夜中に帰って来て興奮状態。オイッ!! 部屋の中は『空気読め』オーラが漂う。


オンナ一人旅だと、相部屋の方が結構安心だったりする。 男女混合でもヘンなことが起こるって見たことないなぁ。 スペインのユースに泊まったときはドアを開けようとしたら 『ちょっと待って!!』 とドアを閉められ、3分後に部屋のオトコとオンナが出てきたことはあったけど。 場所選べよ!!




地球の歩き方にもゲストハウスは載っているけど、その周辺に行けばもっとある。だから 『宿探しとか大変じゃない?!』 とか言われるけど、日本と比べて海外ってその辺は意外と簡単だったりする。 


このゲストハウスで何が大事かって!!

次の街や次に行く遺跡へのアクセス方法と、情報収集だっっ!




たとえばヨルダンの首都アンマンで出会った日本人、カナダ人、スウェーデン人は、南のエジプト、西のイスラエルの情報をアテクシにくれた。


『イスラエルのジェルサレムだったら○○の宿がキレいでいいよ!』

『これからペトラに行くなら△△の宿がいいよ! 値段は○○だから、それで交渉してみ!』

『エジプトの■■の街は絶対行って! で、泊まるなら、タクシーで移動でうんたらかんたら・・・』


反対にアテクシはヨルダンには北のシリアの首都ダマスカスから移動したわけで、だからその情報をちがう旅人にあげるわけだ。

『ダマスカスのバスターミナルからゲストハウスのエリアまでは遠いからタクシー相乗りした方がいいよ!』 

値段の相場も忘れず伝える。 世界はぼったくり天国なので、相場を知らないと果てしなくぼったくられる。



昼間は遺跡に一緒に行って、夜はシャワー浴びた後、外に食事。ビールとか飲みながら今まで旅した国、これから行く国、自分の国の学生事情とかをいろんな国の人たちと飲み語り。

CIMG3112.jpg

こんな道路っぱたでさー 排気ガスと埃まみれになりながらご飯食べて、自分の社会人経験とか語って笑って、フッと来たことのない異国に自分がいることを思い出して、 『今、家族は何しているのかな』 って。 



CIMG3181.jpg


ローマ帝国の夢の跡。 こういう遺跡を一緒に見た仲間って忘れがたい人たち。

今、アテクシのハートはシリアのパルミラに飛んで猛烈涙目ですが。(スンマセン、最初、ペトラって書いてたので修正^^;)



で。アテクシが今日、書こうと思った記事はそれじゃ~なくって。

話を一番最初に戻すけど・・・  そう、旅人ってテーマっていうか、こだわりをもって旅をしている人が多いのだ!


アテクシは何をしてるか・・・ 

たとえばタイに行ったとき第二次世界大戦で、日本がタイで何をしたか、ってことを見に行ったりするテーマは別として、アテクシは各地で買い続けているあるものがある。


ゾウのコレクション!


残念ながら本物じゃないが。


意識して買っていたわけではないんだけど、ゾウが小さい頃から好きだったアテクシ。幼稚園のお遊戯会ではクリスマスの夜だけサンタがオリから動物を出してくれる、っちゅーのがあったんだけど、

アテクシはゾウの役に 『ハイハイハイ!!』みたいな。 え?どうでもいい? まぁまぁ。 で、全身グレーのタイツ、セーターを着たら ドブネズミみたいで落ち込んだ。


ほんで気がついたらアテクシの部屋にはゾウグッズが増えていたのだ。

ってことで、ちょこちょこそんなゾウグッズをご紹介して行こうかな、と。


ここまで来るのに話が脱線しまくったので、ゾウのご紹介は次回! ・・・思ったとおりにいつも書けないなぁ・・・・


こういうテンションの記事あり?
最近上がりっぱなしだな・・・ でもOKな方クリックを!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

行っちゃうよ!

2009年 05月 21日 (木) | 編集


今年の夏は皆既日食があるぜよ~~!!!



何度かこのブログでも吠えていますが、アテクシはどうしても皆既日食が見たいのだ。


アテクシの当初の旅計画では

『6月くらいに旅スタート → 『愛する人たちよ、しばしお別れじゃ~(感動の涙)』 → 東南アジア(シンガポール)から世界一周スタート! → どっかから飛んでアジアで皆既日食で歓喜の涙をヒッピーたちと共有 → 感無量』

っつーアイディアがありました。 なのに、出発がちと延期したのでまだ日本だぜ。。



2006年にトルコのイスタンブールにいたとき、2段ベッドの上に日本人旅人のオナゴいた。 彼女との出会いは衝撃的だった。


『明日、帰るんですよー』

え~、帰っちゃうのー? せっかく仲良くなったのにー。

『もう結構前から中東回ってたんですけど、

皆既日食も見れたことだし、思い残すことはないんですよー。』



・・・ 今、なんと??

『え? 日食見るために日本から来たの?』

『仕事辞めて来たんですよーー』

マジでかーー!!! アテクシもちょうど仕事を辞めたからそのお金で旅を始めたんだけどさっっ!

『その前は南アフリカで見たんですよー』



ななななんだとぉぉおおぉーーーー!!!!!



彼女は日食バックパッカーだったのだ。 世界中の皆既日食を求めて、仕事を辞めてバックパッカーをしていた。


なんという・・・・

日食って人生でちょーーウルトラミラコーにラッキーでしか見れないもんだとばかり思い込んでたけど、そうじゃん、海外に皆既日食に合わせて自分が移動すればいいんじゃんけ!


アテクシもそれ、したいっっ!!!!!



そんな計画を2006年から温め続け(なげー!と思った方! 旅計画なんぞこんなスパンよくある)、いよいよ2009年の7月22日、アジアで皆既日食一大スペクタクルロマンの天体ショーが現れるのである。


当初は7月にはすでに旅人となっていたアテクシだけど、諸所の事情により出発を延期したため、アテクシはまだ日本。


このままこんな近くで宇宙のミラコーが起こるのをただ指をくわえてみているだけか。



いいの? アテクシ?



イスタンブールでアザーン(1日5回流れるコーランのお経みたいなの)を聴きながら、青いモスクの広場。 彼女がカッパドキアで皆既日食を見てきた、その目が潤んでいた光景は今でも鮮明で。


『だんだん暗くなるにつれて、影がさ、自分の影が小さくなっていって、本当に暗くなるんだよ!』



そりゃさ・・・ アテクシも資金に余裕はないけどさ。。

まぁね・・・ 世界一周のために貯めたお金だけどさ・・・

日本じゃ高いし・・・  いまさら航空券取れねーだろ・・・


しかしあきらめきれない!!!  

NASAの皆既日食サイトで日食位置を調べる。 

部分日食じゃヤなの! 皆既日食がいいの!! 皆既日食見て、で、アジア横断して、イスラム行って、アフリカ縦断して、そんで自分の足で喜望峰に立ったとき、何をアテクシは目にするのか・・・


だから皆既日食を見てから旅立ちたいの!!!


つことで、調べた結果…


中国の杭州で皆既日食を見て来ますーー!!!!!

うぉおおぉぉぉおおおぉーーー!!! 




皆既日食は7月22日。


日本だとトカラとか奄美大島の方でしか見れず、その島々で見たい人が殺到してるとか。 さらに鬼高いツアーってのと、現地インフラが間に合っていないとかで話題になっているけども。

アジアだと上海、杭州辺り、部分日食だとインドのバラナシ辺りでも見れる。


中国未上陸なアテクシ。しかし上海はあまり興味がない。ゲストハウス情報があまりない。
上海近くにある 『烏鎮』 『西糖』 『紹興』 という街がなかなかかわいい、という情報を旅友から聞いたので、そこに行きたい。


ここは "東洋のベニス" と呼ばれていて、水郷、運河のある古都。 写真を見ると


ucin.jpg

来来キョンシーズの世界じゃん!! 



『皆既日食見たくない?! 人生で何回見れると思うの?! 思いっきり宇宙を感じられる瞬間だよ! 太陽系の中に自分が住んでいるんだって、すんげー体験してみたくない?!』

と中高の部活仲間に語っていたところ(アテクシ、6年間ソフトボールしてました。 そして部長 ←案の定)

『行く行く! 旅人と行くなら安心だし!』

ってことで、先輩と行くことになった。 1週間なのでほんのちょびっとですが。


今までのように夏のボーナスはもはやないですが、 お金の問題じゃない! 皆既日食~~~!!


とにかく晴れてくれ!!!!!


ブログで旅レポしますのでお楽しみに!


皆既日食レポ、楽しみにしてるよ!な方、
どうぞクリックを~!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


そのランキングおかしくね?

2009年 05月 17日 (日) | 編集
アムロ、大人気ですね!! 


アムロ、かっこいい。

アムロ、COOLです。

アムロ、ノッてます、トンでます。


・・・って、アムロってカタカナで書いてますが、



wakai.jpg

↑ ヤツではない。



amuro.jpg  僕ちん アムロ・レイ


『1万人が選んだ懐かしい 男の子・女の子が選んだアニメ』 テレビ朝日(5月16日)

っつーTV番組を昨日やってた。 1位人気だったのは ガンダムとハイジ。


まぁ、これはとっても納得。 アテクシの周りの男児でも通称 "ガンオタ" がいる。 

この間は夜中1時に1時間半近く電話のむこうからガンダムについて語ってきて、どんだけジオン軍のシャアがかっこいいか、とか吠えまくったあと、 『とにかくDVDレンタルしろ!』 と捨てゼリフを吐いて颯爽と消えた。


『そんなに話してきたらDVD見てもネタバレばっかでおもしろくないよ!!』

ちょっとネタ、話しすぎなんだけど!! 

『ネタバレしててもおもしろいから見ろよ!! つか、ちょこぼって人が話したこと、覚えてないからいいじゃん!!!』

・・・確かにアテクシは話した内容を覚えていないことが多いけどさ・・・。 


『○○君ってネコ舌だよね♪』

フーフーしてあげようと思ったら (気持ちだけ)

『俺、ネコ舌じゃないけど』

とか、チーンな状況数知れず。 そして誰と勘違いしてたのかいまだ不明。



ってなこともあって、ワクワクしながらトップ3を見ていてアテクシ唖然。


衝撃的なことが起こったのだ!!!



アテクシは小さい頃からマンガ、アニメ、大好きで (ついでにゲームのドラクエもFFも大好き)、弟もいたことでコロコロコミック、ジャンプ、マガジン、中学生になってからは少コミのマンガもコミックで読んだり、高校生になってからは手塚マンガも読み始め、

ちなみに三十路の現在、ゴルゴ13、名探偵コナン、蒼天航路はコミックもアニメも見てる・・・ って、これ、アテクシだけじゃないはず!!! ゴルゴも蒼天航路も 深夜=大人対象 だもん!!


すんげーおもしろいから、『いい歳していいがげんにwww』 とか思ったあなた!! とりあえず読んで(見て)みてくれ。



で、さっきから話が脱線しまくってるけど、15日にテレビでやってたランキング。 男の子、女の子の選んだアニメをちょっと心して見てみてください。


結構ショッキング!!!!


【男の子が選んだ TOP 5】

1位 機動戦士ガンダム     
2位 未来少年コナン     
3位 侍ジャイアンツ      
4位 北斗の拳          
5位 タイガーマスク 
     


【女の子が選んだ TOP 5】

1位 アルプスの少女ハイジ  
2位 小公女セーラ
3位 赤毛のアン
4位 フランダースの犬
5位 一休さん



え・・・ そうなの?


ドラゴンボールが入っていないのはなぜぇぇ!!????

ベルばらが入っていないのはなぜぇえぇぇ???!!?!



キャンディ・キャンディなんて20位圏外・・・・・・・



amuro2.jpg ナゼダァァァーーー!!!.


ベルばらは 『女の子が選ぶアニメ』 で6位だった。 ろ、ろくい?! そうなんだ・・・ アテクシのバイブルな1冊なんだけど・・・

ドラゴンボールに関しては20位内にも入ってなかったんですけど。 そうなの?? アラレちゃんもかろうじて16位だったけど、DBはないんだ…。 つか、キャンディ・キャンディとか 『懐かしのアニメ』とかだと常連じゃね? 懐かし、とかいってるのに 【プリキュラ】 とかはランクインしているんだけどー!!? 現役アニメだろがっっ  


で、調べてみたらガンダムはテレビ朝日のだけど、女の子系はフジテレビの 『名作劇場』 ばっかりやんけ! 
これでドラゴンボールも上位に入ったらフジテレビ圧勝だよなぁ・・・ だからかなぁ・・・ とか、このランキングから、かくがくしかじかな事情が垣間見える。


女の子が一休さんを選ぶって、5位に入るほどって(マジかよ!!!)、こんなに納得いかなさすぎるランキングにショッキングーで、まいっちんぐーで、鼻血グーです。  つか、ウィキってみたら、一休さんもテレ朝やんけ!!!


・・・と、あくまでアテクシの個人的な意見なので、特にテレ朝さんを批判しているわけではございません。

でっかい独り言でした。  


え? 吠えすぎ? アテクシの偏見?
『でもこのランキング、イミプメイ!』
な方、クリックを~!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ブログ再開です!

2009年 05月 14日 (木) | 編集
ご心配かけました!!


ブログをしばらく更新しておりませんでしたが!!


復活します!! 

メッセージやメールをくださった方々、お返事できてなくて申し訳ないだず(泣)・・・  ちゃんと生きてます(泣)!!


本当はこの春に旅立ち予定でした。3ヵ月カウントダウンに入った矢先、プライベートでいろんなことが起こり、オーバーフローでアテクシも精神的にまいってしまい。

『このままでは世界一周に旅立てない』

そんな気持ちになって。



改めて、3ヵ月や半年の旅と、世界一周の違いを認識しました。

今まで貯金をしながら、旅をしながらしたいこと、見たいことをずっと考えて楽しんで。 いろいろな方の力やブログをずっと読んでくださっている方々の見えない応援とかいただいたり。


すんげくうれしくって、カウントダウンに入りながら、テンションをずっと高く保っていたんだよね。


それが 『これで旅立ちできるの?』 ということが3~4月に一気に起こって、今までの旅計画とか、テンションがガクッと落ちた。


旅友と旅の話をしていたり、アーティスティックな生き方をしている人たちと話していると、『ああ、旅に出たい!!』って思いながらも、なんかエネルギーがわいてこなくって、どうしちゃったんだろ、私・・・ というくらい、身の上に起こったことに慣れずに はぁ・・・ って。


『感覚で生きている人間には、時に今の知代子ちゃんみたくテンションが落ちるときってあるよ。そういうときはタイミングじゃないってこと。そういうときはタイミングを待てばいいよ』

と、音楽家や、デザイナーさん、絵を描いておられる方が言葉をくださって、私も 『そっか・・・』 って。


そうしたら春になり、最近またモコモコとエネルギーわいてきてます!


バックパッカーの旅は楽しい。魂がすっごく開放されて、いつもと違う感覚が立ってくる。
だけど同時に疲れるときもあるし、メンドくさいし、『わざわざあんな大変なこと好んですることないじゃん』って、日本にいると思ったりもする。


友達にそれを言ったら

『ちょこぼでも、あんな大変なこと、って思うんだ?!』

って驚いてた・・・。 そりゃ大変だよ、バックパッカーって!!! 

見知らぬ街に降り立って、太陽が出ているウチに宿を探して、部屋を見せてもらってベッド確認して、ときに夜中にベッドの底板が外れてカラダが落ちて、水シャワーで泡がたたないのに髪の毛洗って一人我慢大会とか、つまったトイレに涙をし、セーリ用品一つ買うのに欲しいのがなかったり、共同部屋だからプライバシーない中で貴重品管理をし、旅してるっちゅーのにご飯を自炊したり、食べにでかけ、次の街への移動手段を聞いて、また違う街に移動・・・ 洗濯も自分でするし・・・ って書いてるだけでも滅入るっちゅーねん!!


だけど旅ってすんごくいいんだよね。 なんか呼ばれるっていうか。誰に、って・・ うまく言えないけど地球に、っていうか。

地球って丸いんだなー、って思うことが多くって、私はそれが大好き。


2ヶ月ほど、ブログをお休みしていましたが、私は元気です!!


旅の出発は春を予定していたけども、夏は日本で過ごすことにしました! 今、いろいろと調整をかけていることがあるので、

『ちょこぼのぶっ壊れ旅ブログ』 のスタートは今しばらくお待ちくださいましーー!! 


2ヶ月、ブログを休んでいた間にまたいろんなことがあったので記事を更新していきます。 話したいことがテンコモリ~~! って、テンコってシモネタじゃ~ないんで!(え? 誰も思ってねぇ?? テンション高くて失礼!)


また再開していきますんで、どうぞよろしくお願いします!!!


復活機会にワンクリックを~~!
↓↓           ↓↓


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

  [ HOME ]   

明日の地図帳を歩くTOPページ | 著作権について | 個人情報について | credit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。