FC2ブログ
  [ HOME ]    ... 次のページ

スポンサーサイト

--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間ありがとうございました!

2009年 12月 30日 (水) | 編集
長らく更新しておりませんでしたが!!


今年は大変お世話になりました!!!!


本当にいろんなことがあった1年だったわ…。 当初、6月に旅立つ予定でいたので、それまで働いていた仕事を3月で辞め、さぁ! 三十路の新たな人生スタート!!! ・・・と思った矢先に体調悪化。

旅の出発を夏以降に再設定し直し、その前に健康診断! ってことで行った歯医者、そしてついでに婦人科検診、そこで見つかった子宮異常。


人生初の手術が7月に決定。

チーーーーンな病院生活を送りながら、ドラクエ9にいそしむアテクシ。



夏は法事が毎月あり、今年は何度も親戚一同が集まり、故人を偲ぶ。


なんだろう。 このタイミングの合わなさ。 今、私が家から出ても大丈夫なのだろうか。


カラダの奥で声が聞こえる。 


『今はタイミングじゃない、家にいるべき。』


家族にも大きなことが起こった1年だった。これから旅立つと意気込んでいる私に気を使ってあることを言わないようにしていた母。 あるときフッとしたことでその事実と内容を知ってしまった私。 

母はすでに両親も亡くなり、兄弟もいない。
 
『その分、私がタフに生まれてきたんだから、もっと話していいんだよ。もっと頼ってよ。』

ああ、私はだから旅立てなかったんだ。ご先祖様が家にいてあげて、って言っていたから、私もどこかで 『今はちがう』 って感じていたんだ。


キンモクセイの香る頃、年内の世界一周出発を完全に諦めた。 
2人で泣いた夜。 それでもカラダは暖かかった。


関係者さんたちに事情を説明するも、ありがたいお言葉を皆さんからいただき、多くの方々の理解と協力に感謝したのでした。



そのおかげで出会えたこともたくさんあった。


今年は学校で特別授業をさせてもらう機会に恵まれたことは、これからの自分の活動にとって大きな経験となりました。


母校の世界史クラスの生徒に3時間、関西大学の国際交流サークルの学生に2時間、そしてアフター飲みでは初めて読者さんとも交流。 先々週行った、川崎にある公立中学校で4授業。

kawa.jpg

▲ 中学校にて。 学ランにセーラー服。 いいわぁ~~! 憧れだったアテクシにはまぶしかった!!



世代が全員ちがうため話す内容もその都度変え、クイズ形式にしたり、問題定義にしてみたり。反応がみな、それぞれちがく、それでも共通して言える、

楽しいことばかりじゃない話にも真剣に聞いてくれること。光があれば闇がある、それが世界なわけで、私たちはどちらも知る必要があると思ってます。 


kan.jpg

▲ 関大アフター。 奥の白い服の女性と紫の服の女性に挟まれた黒がアテクシ。 関大、甲南大、関学、同志社、立命館、そして読者の社会人さんみんなでワイワイ。 ノンストップで騒いでテンションマックスでした(特にアテクシ31歳)。


もっともっと、多くの人たちに世界のリアルを伝えていきたいな。 

今大学生の諸君!! 今のうちに各地を放浪しとけーーーー!!!!



そして人生一番衝撃を受けた経験をした2009年。


7月の皆既日食 in 杭州!!!!


人生ランキングTOP 3に入る経験になったことは間違いないです。 そんな空間にいられたことに心から感謝します。



だんだん世の中の光が弱くなる。太陽が私のいる世界から消えたあの瞬間。 スイッチを切ったかのように世界は光を失い、一瞬で星が現れた。

宇宙にある太陽と月、その影と私が一直線で結ばれる。 宇宙から見たら、暗い世界に浮かぶ青い地球、その中に小さな黒い点―― 月の影の中に私がいた。



それってすごいことじゃないですかーー!!!!!



暗い空にギラギラ輪っかが輝く光景は今、思い出しても胸詰まる。 写真では表せない、全身が震えた経験でした。 

ecl.jpg


そう思うと、旅立ちが延びたのもまた理由があるのだと思う。 そんな1年を過ぎての出発。2010年 春までには出たいです。

2010年が皆様にとって良い1年となりますように。

旅に出たらブログやウェブを通じ、一緒に旅ができますように!!


seapara2.jpg

▲ 『落ち込んだときに見たら元気でそうだw』 とか友人に言われる幸せ満開写真。 夏に白イルカちゃんと泳いだどー!!


年末年始は家族で箱根ですっ!

皆様、良いお年を!! 1年間、ありがとうございました。


==========================================
ただ今、2010年カレンダーを昨年に引き続き、販売中です!
【地球の足音】

cover-sm.jpg

毎月の満月と新月がわかるムーンカレンダーです。
すでにご注文いただいた方、ありがとうございます! 順次、発送中です!
==========================================


カレンダーのご注文をくださった方々、ありがとうございました。
もうしばらくウェブショップは開店しております。
1年間ありがとうございました。
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト

明日は中学校で特別授業!

2009年 12月 16日 (水) | 編集
関西から戻りました~~!


12月6日から奈良、大阪、京都を回る9日間。 やっぱりアテクシ、あの周辺、大好きです!


今回はお初に読者さんたちともお会いしたり、関西大学の生徒さんたちと交流会したり!! 皆さん、いい方ばかりで涙出た! そしてかなりブログを読んで下さっていることに感動!


越前ガニ食べ尽くして蕁麻疹でそうになったり、奈良町の豆腐料理やさんで、豆腐なのにもう食べきれない、という腹になったり、
地元で激ウマという焼肉をご馳走になったり(生タンを初めて食し感動)、 
370年間暖簾を守る老舗京料理店の 『道楽』 で人生初の京懐石なんぞ食べてみたり(値段を見て、もう人生で来れる機会はないと思った一般人アテクシ)、

1300年ぶりのご開帳という国宝中の国宝 青不動をお参りに青蓮院に行ったり、

昔のオトコ(←髪質がチン毛のようだった) の友人なんぞとも会ったり(元彼の話は3分程度で終了)

九州から会いに来てくれた、DNAはオトコだけど見た目はオンナの子な ともえちゃん とも会えて、しかもお泊りなんぞして~~! (以前会ったときよりさらにオンナ度増してた!)


とにかく濃い時間でした~~~~!!!!


書きたいこと盛りだくさんなのですが、明日は川崎にある中学校でまいっちんぐまちこ先生な授業を開催することになっているアテクシ。


ただ今、パワーポイント資料作りが長引いておりまして~~~!!!!



ブログ記事が遅れていて申し訳ないです!!


公立中学の2年生なのですが、先生いわく 『元気ですっっ』 と。 14歳のオトコの子、オンナの子から、どんな反応をいただけるのかしらーー!!

アテクシの出身中学高校は、すべての挨拶が『ごきげんよう』 だったにも関わらず、結果こんな大人になっちゃいましたのアテクシは典型なので、ティーンエイジャーたちと濃い時間を過ごしてきたいと思います!


バックパッカーと言ってもピンと来ないと思うので、世界のおもしろや、自分の足でいろんなとこ行って見る楽しさを写真と共に伝えたいなぁ。


そんなこんなで、今年も残りあと2週間ほどとなりました!

来年度のカレンダーをまだ買ってないなぁ~~ な方、 来年出発の旅をブログと共に旅したい方!

ぜひぜひこの機会に、オリジナルカレンダーをご注文いただけたら幸いです^^
メール便での発送は数日を要するので、まだご注文されていない方はお早めに!


==========================================
ただ今、2010年カレンダーを昨年に引き続き、販売中です!
【地球の足音】

cover-sm.jpg

毎月の満月と新月がわかるムーンカレンダーです。
すでにご注文いただいた方、ありがとうございます! 順次、発送中です!
==========================================


関西周遊の記事はまだ今度更新します!
明日は平成少年少女たちといい時間を過ごすぞー!
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

関大ミニ講演、ぜひ遊びに来てくださいね!

2009年 12月 07日 (月) | 編集
ただ今、奈良よりブログ更新です~~!

何をしているて、友人宅が連れてきてくれたゲームセンターでできたばかりのネットカフェにてPCと。。


ということで!!!


12月10日(木)18時~ 関西大学の国際交流サークルの方々のお誘いでミニ講演をいたします!


もし関西周辺のお住まいの方で、旅好きだよ! 次の海外旅行先を迷ってるよ! 他国のオトコ事情ってどんなですか! から、忘年会シーズンちょうどその日空いてるなぁという方でも、どなたでも、


遊びに来れる方がいらしたらぜひぜひお待ち申し上げております!



すでに何人かの方からご連絡をいただいておりますが、もし 『一人だからなぁ』 とか 『学生さんたちと混じって浮いてるかな』 と思われて躊躇されている方!!


31歳(いい歳、そろそろ結婚、落ち着く頃と言われて早数年) でバックパック背負って旅ってよっぽど浮いてるオンナがこちらにおりますんで!

他大学だからなぁ、、、とモジモジ君している方!! 社会に出たらみんなはじめまして! 旅に出たら目が合えばお友達の世界です。 


バックパッカーなゲストハウスで、いろんな人生を持ち、旅をしている見知らぬ旅人同士が飲み交わす場のような、そんな空間にしたいなぁ~~!

 

今、参加表明をくださってる方々はみなさん、お一人様参加ですんでご心配なく!



18時からの講演は社会人の方は難しい人も多いと存じますので、飲み会からでも良ければご参加くださいね。


● 関西大学 千里山キャンパス
18~20時(無料)、その後、旅人なお酒を酌み交わす会


もし参加をご希望される方はお手数ですが こちら までご連絡下さい。詳細をご連絡させていただきます!


関大でのミニ講演や飲み会参加ご希望の方、どなたでも可能です!

2009年 12月 06日 (日) | 編集
◆◆◆ 12月10日(木)18時より 関西大学でミニ講演をいたします!

他大学の学生さん、及びご興味のある方、ぜひいらしてください!!◆◆◆




前回のブログ記事で書きました 『関大で講演します!』 の後、

『私も、僕も行って良いですか?』

とお問い合わせをいただきました!


大歓迎です~~~!!


海外に興味のある方、旅が好きな方、三十路すぎてバックパック背負ってるアチャーなアテクシを怖いもの見たさで見たい方! 大歓迎です!


もし参加をご希望される方はお手数ですが こちら までご連絡下さい。詳細のご連絡を折り返し致します^^

(上記の連絡先にうまく連絡が出来ない方は、コメント欄に非表示でも結構ですのでメールアドレスを記入してコメントを残してください。折り返し、こちらからご連絡をさせていただきます。)



過去、海外諸国を周って見たこと、感じたこと、そして31歳になって世界一周をするまでの経緯や今度の旅で達成したいことをスライドを使ってお話しする予定です。

その後はお酒を酌み交わしながら、騒ぎましょう~~!!



       記

場所:関西大学 千里山キャンパス
日時:12月10日(木)
時間:18時~20時 講演


その後、アフターと称した反省会(ってアテクシのだ) を開催致します。


古代ギリシャにおいて哲学者や知識人たちは町の広場でディスカッションを重ねては、物事の摂理、物質のなぞを解いていった。

その中でも、古代ギリシャ人は 『お酒を酌み交わしながら話し合うことこそ、人々は職業や家系に関係なく、共に語れる』 それはシンポジオーン と呼ばれ、言うまでもなく、『シンポジウム』の語源となっている単語。



つまり…


酒を飲みながら語ることこそ、真実を話すのに大切なことだ!! ということ!!


今回は関大の国際交流サークルの方がコンタクトをくださったことがきっかけでした。 

人とのつながり、それはどこにいても同じ。 特に国際交流をされるこちらのサークルの方々の理念! なので大歓迎、とのことでした。


お一人様での参加表明もいただいておりますので、良ければ遊びに来てくださいね。 あんなこと、こんなこと、どんなことまでありのままを(どこまでもw) お話ししたいと思っています。


次に関西に行くのはわからないため、この機会にお会いできたらうれしいです!

楽しみにしております~~!

人との出会いは…

2009年 12月 04日 (金) | 編集
それにしてもアテクシは人との出会いはとても恵まれていると思う。とてもありがたいです。 

大学は哲学科を専攻し、4年間毎日、存在、死、神、個を真剣に考え、そして最後の1年間はフランス系ユダヤ人哲学者レヴィナスの説く『他者』についてよくディスカッションをしていた。


他者とは絶対的に取り込めないもの、相容れない存在。 その他者が差し伸べるその、かけがえのないものの存在のむこうに、他者と私が真に交わるものがある。


ブログに哲学で考えたこと、学んだことを書き始めたら、ものすごい量になって、『意味ワカンネ!』 『アテクシもワカンネ!』 『だから書くのよ!』 って堂々巡りになりそうだな。


今でも哲学科のときの友人と話しているとすぐそんな話になってしまうけど! 大好きです。



って、話は大幅にそれましたが、すっごい楽しみなことがあるのでご報告です!!!


今週日曜(6日)から9日間、関西周遊してまいります~~~!!!


今年2009年に関西に行くのは何回目? 5回目かな? 今回は奈良、大阪、神戸の友人宅に泊まらせてもらいながら人と会う旅です。(親と京都で合流して週末は越前ガニ食い倒れ♪)


前回、9月に行ったときは奈良の桜井周辺、三輪神社や石上(いそのかみ)神宮を歩いて、邪馬台国があったとされるところを歩き、日本人の原始信仰に触れ。 

比叡山でその、凛とした、高貴な空気に包まれた山を歩き、木々がそよぐ風を感じて。

そして8月に掲載されたPHPスペシャルを読んでコンタクトをくださった方を訪ねるため初 淡路島上陸し、日本建国の神、いざなぎの神が祭られている伊弉諾神宮にお参りしたり。



日本人が大切にする信仰ってとてもいいよなぁ。 山や川、海、果ては石や木を、すべてのものに神を見出す精神は、その国民性にとても表れていると思う。




そんなこんなで今回は9泊、連日猛烈にたくさんの方々とお会いするどーー!!


すごいよ、なんせアテクシが

『関西いくどーー!!』 とブログに書いたら、

『ちょこぼちゃんに会いに京都行くわ!!』 

とメールをくれた友人。 え? マジで?? だって彼女、住んでるの 大分県なんですけど!!??

『今回逃すと、いつ会えるかわからないから!』

って、うれしすぎでしょ!! 彼女とは京都でいいもん食べるぞーー。


母校の校長(シスターです)と仲が良いのですが、シスターの姪っ子さんが関西でフェアトレードのお店を経営されています。
学生の頃からフェアトレードに関心をお持ちで、現在は途上国から正規な労働条件で、正規な品物を取り扱っておられる。 
その方を訪ね、私もこれから海外諸国を周る中で、市場の現状とか、問題点をうかがいたいと思ってます。



で!! その中でもすごいおもしろい出会いがありまして!!


『11月下旬か12月に、関西に行きます!』 と以前、書いたブログ記事を読んでくださった学生さんからある日、突然メールをいただいた。

『関西大学に遊びに来てくださいませんか?!』


話をうかがえば、みなさん国際交流サークルに所属で、留学生の方々と文化交流をしたり、旅人も多いサークルとのこと。
しかもメールをくれたご本人もエストニアに行かれたことがあるという、かなりキテる学生さん。 これは話しがいがあるぞ!


それからトントン拍子に話が進み、関大でプロジェクターが使えるミニホールを借りてくださり!! 2時間講演することになり!!  夜は学生たちと飲み会ということで!!


関西大学の国際交流サークルの方々と交流会をしてまいります!!! サークル名出していいのかな? いちお控えておくかな。


すげーーー楽しみだぞーーー!!


飲み会なんて尋常じゃない騒ぎ方すること間違いない。 って、アテクシがです。



横浜(アテクシが住んでいるとこ)に戻ってくるのは15日ですが、17日には隣の川崎にある公立中学校で特別授業をすることになっています(こちらの話はまた今度!)。


その先生からも、そして関大の学生も同じことをリクエストをくださった。


『シモネタ も ぜひ!!』


みなさまホント、興味あるんだなぁ。  哀しいかな、皆さんの予想以上に期待に応える自信があるアテクシ。 


いろんな国の宿屋の人と話すのが好きで、よく話し込んじゃうんだけど、最後はたいていシモネタになってしまう。 (って、私だけ??)


イスラム女性の最近の恋愛事情とか、婚前えっちの現状とか、聞くともう『え~~! マ ジ で !!』 みたいな。
首長族のえっち事情なんて、村ガイドに聞いたときはもう・・・! 『アテクシには無理ですわwww』 とか。

だって~~ 首長族の女性がどうやってあんなことやこんなこと・・・ (さすがに中学生には言えないけど…!)

イスラム国にはエロ本だのない社会でどうやって事前勉強するの?! とか、



これ以上書くと、また母親に怒られそうだ・・・



世界はキレいごとだけで成り立っていない!!!!


それは子供労働や女性割礼の事実も含め、旅をして見て、知った事実を交えながら、私たちの住んでいる星はたった1つなんだ、と、みんなが隣人なんだ、って話してきたいです。



ところで余談ですが、その後すごいメールをいただきました。 一部抜粋させてもらいます^^


前回のブログの時から大ファンで、ちょこぼさんの影響で旅にでるようになった大学二回生です^^

実は、関西大学という所に通っている友人に、「砂漠で星空キャンプをした方(友人は「掘千代子さん」といっていました”)が講演に来る」と聞いたのですが、ちょこぼさんでしょうか?
すごく興味があって、他大学のくせに参加するつもりなのですが、ちょこぼさんなのかとっても気になってしまって・・!




何がうれしいって、『砂漠で星空キャンプをした方』 この響き(涙)。 ステキすぎでしょ。。。


って、もう、どんどんすごい勢いでつながっていきますなーー!!!


しかもXファンだと! こりゃ、もう話し始めたら止まらないわ! なんせアテクシはXの猛烈ファン


私のブログにメールをくれた関大のIさんがいて、そのサークルつながりでどなたかが彼女に話し、それを聞いた方はたまたま私の旧ブログからの読者さんで 『それってもしやちょこぼさん?』 みたいな、それで はい、私です! って、


もう!!! 人の輪ってすごいです!


そういえば、アテクシもタイで知り合ったオランダ人のオトコとスペインのマドリッドで3年後、偶然バッタリ会ったことがあったっけ…。


なのに歴代恋人との輪はプッツリ切れるってどんだけミラコー。



一度知り合ったらみなつながってる、旅をしていると本当によく感じる。人生が旅そのものとはつくづくそう言ったもんだなぁ。


今回、関西でお会いできない方も、次回はぜひお会いしたいです! 
メール1通で新たなことがつながり、他の読者様も良ければお気軽にメールをくださいね! 



==========================================
ただ今、2010年カレンダーを昨年に引き続き、販売中です!
【地球の足音】


cover-sm.jpg

毎月の満月と新月がわかるムーンカレンダーです。
すでにご注文いただいた方、ありがとうございます! 順次、発送中です!
==========================================


カレンダーはご入金いただいた後、随時発送しております!
もしお手元にまだ届かない方はご入金状況をご確認くださいませ。
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

聖地シナイ山で出会った

2009年 11月 25日 (水) | 編集
今、自分がどこを歩いているかわからない。


もうかれこれ2時間は歩いている? 漆黒の空に、それでも星々は私たちのいく道を照らし。

振り返れば人は聖歌を歌いながら、キャンドルの光のラインが続いている。


ここは聖地シナイ山。 私は夜中の2時から、旅友ヒデ君とそこをただただ歩いていた。

◆    ◆    ◆    ◆
2010年度カレンダー発売中につき、表紙を撮影したときの話です!
前回の記事をお読みになっていない方は こちら から!

◆    ◆    ◆    ◆

『ぷぷっ… ダイソーで買った100円ライトが仕事するわねっ。 でももう体力が・・・』

呼吸をすると胸がヒューヒューなる。乾燥していて、さらに慣れない砂道を歩いているのだ。 シナイ山は山といってもアテクシたちが想像するようなところではない。


砂と埃と石と岩がむき出しの、荒涼とした砂地なの!!



ラクダの客引きは歩く人々の真横にラクダを引きながら一緒に歩く。 振り返ればラクダのアゴが頭の上にある状態!! すげぇ~~ ラクダって背が高い!! 目の前にもラクダが歩いている光景なのだ。


負けずひたすら歩く。隣を白髪の人々がラクダに乗って追い越していく。


そりゃラクダ乗りたいですよ。 砂漠と言えばラクダでしょ。 でも 『聖地はやっぱり自分の足で進みたい!!!』

 
まだピチピチ大学3年生のヒデ君はサクサク進む。 ああ、もう、アテクシ… でも、ここは自分の足で・・・

手にしたライトがダラリと下に向いた。  そのとき地面を照らした光の輪の中にあるものを・・・ 見た。



・・・。


・・・。


ナニアレ??  なんかが見える?



・・・。 ミラクル!!


ここって、ラクダの んこロードじゃないかああぁぁぁぁ!!!!!!



そうだよね!! そうだよね???! だってこんなにラクダいるんだもん!! 乾燥しているからわからなかったけど、ラクダの落し物が、ほら、こんなに!!!



『ヒデくん!!』

『なんですか?』

『アテクシ、ラクダ乗りますっっ!!!』 もう無理ですっっ


かくして、ラクダに乗ったアテクシは、最後の岩山まで王様気分で揺られることに。 過去、馬やゾウに乗ったけど、ラクダはこれまた全然違います。


カラダを前に後ろにグラインドして歩くので、アテクシのカラダも大きく揺れる。 それが気持ちいい!


頂上につく。 まだ太陽は昇っていない。 それでも空はすでにほんのり明るい。
むこうに雲がうっすらかかっていて、そして初めて気がついた。

私が登っていた山って・・・ こんなところだったの?!! 

sinai1.jpg


とても寒々しい、ここでどうして神は預言者モーセに、この場所で十戒を授けられたんだろう。
なぜ、もっと華やかで、緑と水に溢れたところじゃなくって、この場所なんだろう。


この土地はきっと昔はこんなだったからこそ、人間は神をという存在を求めたのだろうか。




朝日が昇る。  世の中が一気に明るくなる。 イソップ童話の 『北風と太陽』 のごとく、私も羽織っていた寝袋を脱ぎ捨てる。


人々の賛美の声があがった。 『わぁ!!』 聖地に光が注いだ瞬間。


sinai4.jpg

すると太陽が消えた。 あれ? さっきの太陽は雲に反射していた姿だったの?
アタマが見えなくなって、人々がその先を見つめる。

sinai5.jpg



そして再び、太陽は姿を見せた。

今、自分のいる場所はどこ? 水面から溢れる空気の泡のような、大地から芽吹く新芽のような、今、目の前に見えているのは、空の雲間から現れた太陽。

sinai6.jpg

海から昇る太陽とも、富士山から眺める朝日ともちがう、今まで見たことのない光景だった。



こんな光景に出会えるから旅をしてください、とは言わない。

そこに何があるかなんて誰もわからない。

日本にもたくさん見るべきところはたくさんある。

バックパッカーはその道中のほとんどは苦痛ばかり。 6割? 7割は苦痛。

だけど、

その残りの3割は日本では決して経験のできない、人生で何度経験できるかわからない空間に出会う。
このたった3割が永遠のものになるから、だからやっぱり私はやめられなくて、もう、バックパッカーなんて大変だし、荷物重くて何度も捨ててやる!!って思うし、自分のベッドで寝たい、温泉はいりたい、って思うけど、

こんな神々しい空間に出会ったのは3年前でも、私はいまでも鮮明に思い出し、そして記憶が一瞬にして舞い戻る。


来年、読者の方々と、ブログを通して共に世界を旅したいと思います。


==========================================
ただ今、2010年カレンダーを昨年に引き続き、販売中です!
【地球の足音】

cover-sm.jpg

毎月の満月と新月がわかるムーンカレンダーです。
すでにご注文いただいた方、ありがとうございます! 順次、発送中です!
==========================================


カレンダー、すでに届いている方々、気に入っていただけたらとてもうれしいです!
申し込み時に備考欄にコメントをくださった方、ありがとうございます!
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

カレンダー表紙の裏話

2009年 11月 19日 (木) | 編集

一歩一歩進むたび、大きな石をよけながら、キリスト教の、イスラム教の、はたはユダヤ教のか-- 星降る空の下に祈りの歌波にフワフワしながら、私は聖地シナイ山を歩いていた。

2010ca00cover.jpg


言葉はわからなくても、祈りの声って心に通じるものがあるよね。

ああ~ この山が神様から啓示がおりたところかぁ~~ ウンウン・・・

『テンダラー テンダラー! キャメルライド OK??』

この満点の星空の下、荒涼とした岩山を歩いているなんて、モーセが十戒を授かったのがこんな殺伐としたところなんて・・・

『ヘ~イ、キャメルライド、 do you want?』

こんなところを歩いていると、まるで聖書の世・・・

『ヤマモトヤマ~~ ジャパニ~ズ!!』


人が優しい気持ちになってるっつーのに黙ってくれっちゅーーねんっっ!!!!


シナイ山は各宗教の聖地。 アテクシはヨルダンのアカバからフェリーに乗ってエジプトに入国した。

船に乗ってる時間は5時間ちょいなのに、出航するまでに8時間かかったという意味不明なことが頻繁に起こるミラコーな国、エジプト。


エジプト入国後そうそう、タクシーに乗って町に移動していたアテクシたち旅人3人。

『港に戻って来い!!』

港の管理局のおっちゃんから乗っていたタクシー運転手に電話が来た。 タクシー運転手、つたない英語でアテクシたちに説明するがよくわからない。

『どうせ誰か書類に不備があったんでしょ! しっかりしてよ、アメリカ人~~ 血の色は青、とか言っちゃってるくらいだもんねぇ~ これだからまったく!』    ← 体内の血は青で、外に出て空気に触れると血は赤くなる、と考えているアメリカ人って多い

 

一緒にいた2人のアメリカ人と責任の擦り付け合い国際合戦をしていたら、案の定、忘れちゃいけない、と地球の歩き方に挟み込んでいた書類がバックパックから出てきたのはいうまでもない。

なかなか貴重な体験をさせてもらった思い出深い国である。


『"おととい泊まったアメリカ人旅人 マイクの紹介で来たからディスカウントして" ヨルダンの宿で言ったけど、ただディスカウントして欲しかっただけです。適当な名前言ってごめんなさい。』

『シリア、ヨルダンに来るなんて日本出る前、かーちゃんに言ってこなかったよ。ギリシャに行くって言って日本出てきてごめんなさい。』

『ついでに当時付き合っていたオトコにも中東をバックパッカーすると言ったら危ないと言って来たので "イギリスの友人宅に行く" って言いました、ごめんなさい』



でも中東は全然危ない地域じゃなかったです!!!  (危ないのはイラクとかアフガニスタンとかなんだってば!)



反省の意味も込めてシナイ山に粛々と登り始めたアテクシ。夜中12時半に滞在していた町の宿屋にお迎えのバンが来る。 そこで出会った日本人旅人 ひで君と昇ることに。


ひで君は日本からヘッドライトを持ってきていた。アテクシはダイソー(100円均一のお店) で買ったスタンド型ライト。
今回の旅でお世話になっている優れものだ。 イスタンブールの宿でシャワールームの電気が切れてたときにはダイソーに心から感謝したわよっっ


『朝日が昇る前は頂上で待つんだけどそれがムチャクチャ寒いからマジで気をつけて!!』  おととい昇ってきたという旅人が言ってたっけ。

でもアテクシが持ってるのは、ジャージの上着とウィンドブレーカーとTシャツだけ。

それに風除けとして寝袋と、ペットボトル(2L)2本をバックパックに入れて山のふもとについた。 つまり、水だけで4キロです、4キロ!!


ちなみにこのときの教訓を生かし、今度の旅のときに持っていく高性能薄型インナー(パタゴニア Capilene )を買ってあるアテクシだ!


そんなこんなでシナイ山を登るのだけど、日本人感覚でいう聖地とはかけ離れた荒れ山に足を踏み出したのであった。  寒いからトイレに行きたくなるのよ~~…

次へ続く!!




==========================================
ただ今、2010年カレンダーを昨年に引き続き、販売中です!
【地球の足音】

cover-sm.jpg

毎月の満月と新月がわかるムーンカレンダーです。
すでにご注文いただいた方、ありがとうございます! 順次、発送中です!
==========================================


昨年は10日で増刷となったカレンダーですが、今度の仕上がりはとても私は気に入ってます。
ぜひぜひ1年間、お手元においていただいて、共に旅ができたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近してること → 妄想トリップ

2009年 11月 05日 (木) | 編集
旅人ならいつもデフォルトでしてると思う。私も例外ではない。

妄想トリップ

『あぁ~~ あそこ行って、アレ食べて、お腹壊して、あんなモン見て、うぉ~~!でボラれて、迷子になって、ほんでまたボラれて』

どの国にも思い出に残るおっちゃん、おばちゃんがいるなーー

CIMG3025.jpg

シリアのアレッポにあるモスク。 モスクの名前忘れたぜ。 シリア女性は特に敬虔でまっくろい布かぶってる人が多い中、カメラ目線で写ってるのはミラコー!

髪の毛を出していたアテクシはハリー・ポッターマントを借りて着ないと入れなかった。
今なら動物園のパンダの気持ちがよくわかる。


今度の長期の旅ではいかない、でも 『今、すげーー行きたいっす!!』 な旅、頼まれてもいないし、興味もないだろうけど、勝手にベスト3!!

※ 世界一周訪問国はのぞく



3位
チュニジア!


イスラムだけど、近代的な、でも古代から文化が栄えたところ、チュニジア~~!
地中海側でリゾートしたいっ!! 伝統工芸見たい!! 青い空にサハラ砂漠でキャンプしたい! 星の下で眠りたいっっ。

今度の旅では行かないけど、間違いなく行きたい。 モルディブとかパラオとかも行ってみたいけど、でも、それは大人になっても行けるけど(って、ピーターパンか、アテクシ)、それ以上に砂漠の国にあるリゾートに行きたい!! エジプトもモロッコも行ったけどさ・・・ リッチーなリゾートしたいのよ


はい、さっそくイスラムきましたが! 一人リゾートはさすがにイヤだ、オレ!


オンナ友達と行きたいっ! 恋人と行きたいっっ!!


かなわぬ夢だ、ハイッ、次!!




2位
沖縄八重山諸島~~!
 
(竹富島とか、波照間島とか~~)

ここで静かに寝たい… 


うをおおぉぉぉ~~~~ 誰か連れてってーー!!
去年、竹富島に行ったけど、あの風景とか空気は日本国内忘れがたい景色TOP3に入ったなぁ。旅の記憶って断片的に覚えていることが多いけど、この八重山諸島めぐりはどこも順を追って思い出せる。

IMG_2826.jpg


つか、アレって去年なんだ。相当時間がたった気がするけど、たった去年なの?! 信じられねぇ~~~ 人生変わったなぁ、この1年で。オトコも変(略



そして そして リアルに今、一番行きたいとこ~~!!!!



1位
アメリカ西海岸
 ~LAからシアトルまで車で旅行!!! 友達と! (again! 前に行ったけど!)

これでしょーーー!!! メルローズで買い物もしたいし、コリアンタウンで焼肉食べて、ハリウッドの映画館でポップコーン食べながらレイトショー見て、アイス買って帰って。 ROSSで掘り出しもののキャンドルとかベッドカバー探したり、Victria's Secretで勝負パンツ買っ(略)。
チーズケーキファクトリーのオレオチーズケーキを買って、朝はサラダバフェでテラスで食べて。


海岸線をずっと北上するの。途中寄った店で食べたケーキがまずいとか、朝食べたフレンチトーストがシロップべちゃべちゃで甘すぎとかで笑ったり、アザラシ見たり。 飛び込みでモーテル入って、硬いベッドで寝るまでしゃべったりして~~~

留学中に住んでいた町で私と当時のアメリカ産彼との思い出のアパートメントなんぞ見に行っちゃったりして(ストーカーか、自分www)、一緒に見に行った映画館の前ウロウロして当時の面影探すとか、初デートのお店で遠い目するとか誰か止めてください。



そっからさらに北上します。オレゴン突入。こっから日本では見られない光景に包まれます。森~! 山~! 海~! 



有名なオレゴンコースト、って、ひたすら波打つ海岸線を走るのよ。カリフォルニアとは違う色の海。日本の海ともまたちがって。

そっからシアトルまでさらに北上~~ そのままカナダに入ってもヨシー!!


旅してぇ~~ アメリカはまた改めて、ロードトリップしたいいいぃぃぃいぃぃーーー



アメリカ留学中ってデジカメを持っていなかったからデータで全然ないんだすよ。

一部あるのだけど、それがまた顔パンダ、って、リアルに体重6キロ増で、お恥ずかしくて見せられるモンじゃないんですけど、


見たいなら 見せてしまおう ホトトギス



monte.jpg

↑左の友人は現在ガーナ在住。 元気かなー


2010年度カレンダーはウェブショップからサンプルが見れます!
開店はまだですが来週から販売開始となります!
すごくいい出来なので私も大満足です^^
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

先生と一緒に

2009年 10月 27日 (火) | 編集
いつの年齢になっても先生とお話しするのはキンチョーするもんですが、今日は国語の先生とお会いしてきました。


8月に発売されたPHPスペシャルに6ページに渡り 『私のターニングポイント』 の題名で取材をしていただいたのですが、

そのPHPの記事を読んでご連絡をくださった中学校の先生。 せ、先生っっ。 その響きでキンチョーするぜ!


【詩と映像をつなげた授業をしたいと思っていたので、堀内さんの写真を使わせていただきたいと思い連絡いたしました。
(略)
子ども達にお話しをきかせていただきたいなあと思いました。】



な、な、なんと・・・ 授業で詩と映像をつなげるって、、、 どんだけ楽しそうなのー!!!


文章にすると言葉を選ぶけども、詩にすると素の自分になれる。 ウェブサイトの写真のコンテンツは私もとても大事に詩を作ってます。



どんどこ使ってください! アテクシの写真からどんな詩がうまれるのー! ちょうど学校がお休みとご連絡をいただき、お会いしてまいりました!



T先生は中学2年生を担任に持たれていて、教師のスタディツアーでジンバブエに行かれたことのあるパワフル先生。 
人生初めての海外旅行が 『アウシュヴィッツだったんですよ』 とおっしゃられたとき、T先生の教育理念を垣間見た気がしました。


世界で起こっている貧困の問題をユニセフの写真を使ったり、海外体験を交えて生徒さんにお話しをされて、そこで考え、感じたことを、授業で表現させたりするのだそう。


私も母校で、世界史選択の高校生対象にスライドを使ってリアル世界史をしつつ、そして子供労働、女性割礼、戦争の爪あとについてレクチャーしたことがある。


生徒は約3時間、予想以上に真剣に聞いてくれて、生徒がリアルな世界を知りたいんだ、と思い、熱を入れたことがありました。


日本のパスポートがあればどの国でもいける。 ちょっとバイトをしてお金があれば飛行機に乗って気づけば異国の地に降り立つ。 

そこは言葉も文化も宗教も人種もちがう、そして私たちは同じ地球に住む人間。


物理的な意味で世界はボーダーレスになってきているんだよね。 だからこそ、学生のときに、社会に出る前に少しでもいいから、世界についてもっともっと身近に、真剣に考えることはとても大事なんじゃないかな、って思います。


自分の隣人の隣人の隣人・・・ そうして世界は1つなわけで、だから地球を大事にするということは自分の隣の人を大事にするということで、その連鎖が世界を平和に保つことにつながる。

島国日本にいると忘れがちになるけども。



そんなこんなで、年内にT先生のお勤めされてる中学校に行って、特別レクチャー開催!ということになりました!


中学のときに数学赤点だったアテクシが生徒の前に立つことになるとは、なんてミラコー!



『中学2年生はシモネタも好きなので、そんなのもちょっとあったりすると生徒喜びます!』

心の広いT先生! そんなことおっしゃったら秘蔵ネタ、放出しちゃいますよーー!! もう止まりませんよーー! って、ホントに出入り禁止になりそうだ


中学2年生、とても大きな年。 私たちが住んでいる星にどういう人が住んで、どう暮らしているか、少しでも何か感じるものが残ったらとてもうれしい。

♪ 前々回記事のコメント、お返事させていただきました! 遅れてスイマセン!


来月は母校を中学受験する親御さん向けに
卒業生パネルディスカッションで壇上に上がってきます!
母校にお世話になった分、恩返しできることはしていきたいなぁ。
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

大原三千院のおみくじは当たるってことで

2009年 09月 24日 (木) | 編集
なんだかはるか前な感じがするが、 『た、旅がしてぇ!』 9月初旬、思い立っていってきた関西周遊の旅。 テーマは日本古来の神様がおわすところ、なんぞまわってみたいな、と。

海外を旅してて毎回、思うのが、日本人の宗教観って独特だなぁ、ってこと。

八百万の神を人々は信じ、大事に敬いながら、阿弥陀様、大日如来に手を合わせる。 仏教、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教に大きな偏見の目を向けることなく、それぞれの神様を敬う。

海外にいると、外国人は信仰の違いで不愉快な思いをした、という話をよく耳にする。


アテクシの友人(日本人女性)は郵便局に行くとき彼(カナダ人)と一緒に行っていた。

いつも行く郵便局の女性。 ハロー、と挨拶したり、ジョークを交わす。彼女はポーランドからの移民だったのと、彼自身もオリジン(先祖の生まれ)はポーランドだった。

あるとき、彼女ではなく、彼が荷物を郵送することになり、その小包を窓口に出した。


『Hi、あら・・・ アナタの名前・・・』

窓口の女性が送り状を見た。

『ユダヤ人なの??』

そのとたん、窓口女性の顔が曇ったのをユダヤ人の彼と日本人彼女は見逃さなかった。 彼の姓は典型的にユダヤ人姓。
窓口女性の態度が一遍する。 それ以降、窓口の女性は彼女ら2人と口をきかなくなった。 それに憤慨した友人。 


『なんで、いきなり態度を変えるの?!』

そのとき、彼はこう言ったという。

『今に始まったことじゃない。ポーランド人はユダヤ人が嫌いだから。』

仕方ないよ、彼はニコッとしたという。 

彼にとってはいつものこと。実際、第2次世界大戦中、ポーランドにいたユダヤ人はその多く(300万人と一説では言われている)が虐殺された。 彼の場合、祖父が南米に逃げたため、一家は捕らえられなかったと、私もカナダに行ったとき、その彼から聞いてショックだったのを覚えている。


ポーランドは敬虔なカトリックの国であり、反ユダヤ思想が根強かった、それを政府が煽動した、ドイツが利用した、という理由があの悲惨なホロコーストに続いていく。


・・・と、話が大幅に脱線しましたが・・・・

まぁ、なんだ。 私は相手が仏教何派とか、カトリックだろうが、ユダヤだろうが、自分に被害がないのに相手と口を利かない、とかしないけどなあ、と思う反面、これが信仰なんだ、世界の歴史なんだ、と再確認した経験だったのを、今、書きながら思い出した。




で、ですね、話を戻しますと・・

『京都に行くなら三千院に行ってください! ここのおみくじは怖いくらい当たります!』

読者さんからいただいたコメントを読み、 『こりゃ、行ってみなきゃ~~~!!』 ってことで、行ってまいりましたよ、三千院!


昔、行ったことがあるとは思うけど、流れてくるのは 『♪京都ぉ~~ 大原 さんぜんいん~♪』 っちゅーTV コマーシャル。木漏れ日の漏れる中、平日ってこともあり、人は全然いなく、気持ちがいい散歩をしながら三千院までの小道を歩く。

KA040095.jpg

途中でおせんべ、食べ歩きしてみたり、


KA040096.jpg

木々のトンネルがきもてぃーー!!!


で、引きましたよ!! おみくじ! おみくじ!!

『そこに描いてある絵が、まさに今の自分を表しています。内容についてはお坊さんに聞けば教えてくれますよ』

そう聞いていた。三千院のお寺の中に入る。数珠やお香などが売っている売店のところに小さい仏像、そしてその前には小さいおみくじがたたまれて山になっている。


え? これ??

おみくじと言えば、ガラガラ振るもんかと思っていたら、山積みって! 折られた紙の山が目の前にある。下から引いたら崩れそうだwww
おみくじを作られた元三大師とご尊像もある。その前に座る。

『今の私にお言葉をくださいっっ』  ←つっこみ入れながらも超本気


一番目に付いたおみくじを引き、広げる。 フムフム。ホォホォ・・・ へぇ~~~ って、意味わかんない言葉だらけだ。


『あの~ お坊さんにこの内容をうかがいたいんですけど、どちらにおられますか?』

売店のおばちゃん、しゃべってたのに邪魔してゴメンヨ!

『奥の境内におられると思う・・ あ! その方よ!』

振り向くと織田むどー並みにでっかいお坊さんがおられた。 なんとゆー偶然! 幸先いいじゃないか!

『おみくじの意味を教えていただけると聞いたんですけど、今、よろしいですか?』

『お~ 見せてごらん。』

は、はい、どうでしょ、コレ。

『うーーん。 そうかぁーー。 うーーーん・・・』


え? なんかダメっぽオーラが溢れているのは気のせいか? お顔が曇られましたが、アノ・・・


続く!


シルバーウィークは那須塩原に行ってただよー!
下のボタンをポチポチよろしゅくです!
↓↓           ↓↓

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  [ HOME ]    ... 次のページ

明日の地図帳を歩くTOPページ | 著作権について | 個人情報について | credit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。